2014年08月29日 (金) | Edit |
菜心舟入店」で麻辣を堪能した後は、「麺屋元就」で〆の麺類を!と思っていましたが、ちょっと気になる未訪の居酒屋があったので、そちらに行く事に。

お店の名前は『ゆうたけ』と言い、電車通りを東に渡ったすぐの所にお店を構えてらっしゃいます。







店内はカウンター席メインで、テーブルが2卓ほど。

こぢんまりとした小料理屋というのが第一印象でしょうか。



お店の切り盛りは、ご夫婦と思われる男女2名で。

おそらくはご常連中心のお店だと推察いたします。



料理は、肉もありますが魚が多い印象。

その中から軽めに3品ほど出していただきました。



アジの南蛮漬け。



昆布の味が強めの南蛮漬けで、頭も骨も柔らかく、丸ごといただく事が出来ました。



サヨリの一夜干し。



軽く炙ることで、魚の良い香りが立ちます。

これはなかなか旨い!



ニラと砂ずりの炒め物。



仕上げの課長さんは、まぁアレですが、にんにくが効いて美味しかったです。



お酒は亀齢を常温で。

飲んでいるお酒は佳撰で糖類添加だと思うんですが、こういうところで飲むと旨いと思ってしまうんですよねぇ(苦笑)。



梅酒が年違いで何種類かあるのが印象的。



ロックで飲み比べたら良いかもしれません。



この日は2軒目でしたので、この位で退散。



『ゆうたけ』は、通い慣れるとしっくりはまるタイプのお店。

お近くの方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2014.7)


■お店のデータ
ゆうたけ
広島市中区舟入本町14-29
0822333336
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック