白目をきれいに
2014年08月30日 (土) | Edit |
広島で「たこつぼ」と言えば中区胡町の日本料理店をイメージしますが、今回訪れたのは安佐南区沼田にある食堂の『たこつぼ』。

友人の話だと、僕らが大学生の頃にはあったようで、当時訪れた彼はそのボリュームに驚いたんだそうです。



僕が知ったのはここ数年の事。

非常に盛りが良いことは聞いていましたので、年齢的な理由で食が細くなる前にと思い、この度、訪問して来ました。



お店の場所は、三菱団地の北の方。

沼田高校や日比野病院などがある辺りにお店を構えてらっしゃいます。





敷地内に数台分の駐車場がありますので、そこに車を停めて入店しましょう。



店内は昔ながらの食堂という雰囲気ですねぇ。







メニューを確認すると、麺類(うどん・そば・ラーメン等)・丼物(牛丼・焼肉丼・玉子丼等)・カレーが500円前後と安価。

ご飯と味噌汁にガラス棚のおかずという組み合わせもできるみたいです。





今回注文したのは、こちらの名物と言っても差し支えのないカツ丼です。



上からだとその量の多さは分かり難いですが、器はうどん用の丼ですので、ご飯物としては大きな部類。

その約85%がご飯で満たされ、その上にこんもりと盛り上がるよう、1cmほどある厚めのカツが乗っているわけです。





実際に食べてみると、砂糖による甘みが勝った味付けで、これは中盤以降に飽きが来る可能性大。。。

とりあえずカツとご飯を交互に食べ、合間に高菜の漬け物とたくあんを挟みつつ、食べ進めて行きます。



う~ん、やはり飽きてきた(苦笑)。



途中で、妻が頼んだラーメンと餃子をつついてみることに。



ラーメンはボディ弱めのスープで、課長さんの存在はわりと分かりやすいです。

スープ自体は、お店で炊かれているように感じました。



麺の茹で加減は柔らかめ。

この手の食堂って麺が柔らかい事が多いんですよ。

ひょっとしたら、固めの茹で加減て結構最近の文化なのかもしれませんね。





なお、餃子は既製品と思われますので、特にコメントはありません(苦笑)。



さて、カツ丼。

どうにか食べ切りましたが、食後の喉の渇きは半端なく、それが夜まで続いたお陰で、ビールが美味しく飲めましたとさ(苦笑)。



でんがくうどんや焼肉丼も気になりますので、再訪時に食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.7)


■お店のデータ
たこつぼ
広島市安佐南区沼田町伴7062
0828485270
11:30~15:00
17:00~22:00
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック