白目をきれいに
2014年08月15日 (金) | Edit |
今回訪れたのは、中区銀山町にあるお好み焼き屋の『かさい』。

「柳橋こだに(未訪)」と「大黒屋本店」の間にある、小さなお好み焼き屋です。





ドアを開けて中に入ると、細長い鉄板が横に広がっていて、席は鉄板前の6つのみ。



おばちゃんが一人で切り盛りしていますので、最初の一杯の水はウォータークーラーから自分で注ぐようになっています。



メニューです。



ベースのお好み焼き550円は野菜・肉・そば(orうどん)で、卵を追加すると600円というお値段。

街中でこの価格は、随分と安く感じます。



注文はもちろん肉玉そばです。

焼き方は一般的ではありますが、生地が薄くて小さい・ラードは使わないなどが特徴として挙げられます。





出来上がりがこちら。



実際に食べてみると、ややウェットな仕上がりですが、特に不満のない定番的な味わいです。

鉄板温度はやや熱めでしたが、火傷することなく完食。



しかし、お好み焼きって不思議なもので、宇品で食べても高須で食べても銀山町で食べても、おばちゃんの焼く一枚には安定感が感じられます。

『かさい』のように中の様子が見えなくても、お好み焼き屋には平気で入ることが出来るのは「安定感」も大きな理由のように感じました。

ごちそうさまでした!!

(2014.7)


■お店のデータ
かさい
広島市中区銀山町6-17
0822453019
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック