2010年06月08日 (火) | Edit |
最近、広電西広島駅の裏、旧西国街道沿いに新店オープンが続きました。

炭火焼鳥の「丸ナス商店」と今回レポートする「わが家」です。

丸ナス商店は焼酎・サワーが無料で飲み放題、タバコが無料というお店。

タバコを吸わない僕には、ちと行きにくい(苦笑)。

丸ナス



なので、まずは「わが家」から行くことにしました。

見た感じではラーメン屋かな?

2010060219240000.jpg

お店は2階建て。

1階は厨房とそれを取り囲むようにL型カウンターがあります。

テーブル席も1卓。僕たちは2階に案内されました。



少し急な階段を上りきると、そこには元々は和室の続き間だったんだろうなと容易に想像できる座敷が広がっています。

2010060219290000.jpg

机の数は数えていませんが、衝立を取れば12畳はあろうかという広さです。

店員はご店主と思われる女性が一人とアルバイトと思われる学生っぽい男性が3人。

※いわゆるオープニングスタッフというやつですね。がんばれよ!



メニューを見るとラーメン屋というよりも街の中華料理店というラインナップです。

ギョウザ、ホルモンや野菜の炒め物、夜メニューということで鍋まであります。

※鍋物はしゃぶしゃぶ、牛なべ、みそホルモンなべの3種。



とりあえず餃子から。5個で350円。

2010060219330000.jpg

薄い皮でしっとりとした焼き上がり。ニラの味が強めでなかなか旨いです。

ニンニクはあまり感じられません。

今回は食べませんでしたが、卓上の調味料の中に「自家製ラー油」というのがありました。

見た目は「桃ラー」そっくり(笑)。

ブームに乗ってますねぇ。



続いて野菜炒め480円。

具材はキャベツ、人参、白菜、もやし、牛肉。

定番の味で安心して食べられます。

2010060219350000.jpg



で、醤油ラーメン480円を注文。

レンゲが大きい(笑)。

2010060219500000.jpg

スープの見た目は濃い茶色。

醤油を強く効かせているのかなという印象。うっすらとラー油らしきものがかかっています。

味のアクセントでしょうか?



一口飲むと案外あっさり。

動物系の出汁はそんなに主張しません。

後味はほんのりと甘い。野菜の甘さかな?

麺の匂いがスープに移っていたのと鼻風邪気味だったため、ベースが鶏か牛か判断はつきませんでした。



開店したばかりで不慣れな部分は多いでしょうが、人通りは多い場所なので今後の展開次第では繁盛するはず。

がんばってください!

ごちそうさまでした!

(2010.6)


■お店のデータ
わが家(わがや)
広島市西区己斐本町1-24-22
0822738408
営業時間:未確認ですが、昼営業もされてらっしゃるようです。
定休日:未確認
野菜炒め480円 ニラ玉炒め480円 ホルモン炒め580円 牛肉炒め580円 ごはん150円 ギョウザ350円 たこわさ150円 国産黒毛和牛サーロインステーキ980円(オープン価格) しゃぶしゃぶ1560円 牛なべ1560円 みそホルモンなべ880円 醤油ラーメン480円 醤油チャーシューメン680円 しおラーメン480円 しおチャーシューメン680円 野菜ラーメン(塩味)580円 みそラーメン680円 みそバターラーメン730円 辛々みそラーメン780円 タンメン730円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック