2014年08月04日 (月) | Edit |
前夜に少し飲みすぎたらしく、やや重い胃を引きずっての出勤。

一升瓶の蒼斗七星が随分となくなっていましたので、この状況も已む無しです(苦笑)。

※こんなお酒。




こんな日はスパイシーなカレーで活を入れるのが良いわけで、そんな時に『nandi』が近くにあって良かったと、心から思うわけであります。



僕の周りでは大好評だった限定メニュー「ポークチリカレー」が終わっていましたので、通常メニューのナンディカレーをと思い、入店。

カウンターに座り、念のためにメニューを裏返してみると、新しい限定メニューを見つけてしまいました!



ポークビンダルー?

聞いた事がないカレーですが、外れはないだろうと思い注文してみました~




※ライスは、いつも大盛りです(笑)。

トマトっぽい赤みを帯びたカレーソースの中に、団子っぽく見える豚肉が3つごろっと入っています。

香りが想起させるのは、辛味と酸味。

これはなかなか期待できる香りではありませんか~。



早速いただいてみた感想ですが、ざっくり言うと、辛くて酸っぱいカレー。

しかしこの酸味が素晴らしくて、トマトとビネガーと思われる酸味に加え、スパイス由来のスッとする感じと酸っぱい干しブドウのようなニュアンスも感じさせてくれます。

辛味はポークチリよりも優しいですが、酸味とのバランスを考えた結果ではないでしょうか。





食べ始めた当初は酸味が強く感じましたが、後半からは辛さを感じるようになり、喉の入口辺りが少しヒリヒリと。

食べ終える直前には、また酸味が顔を出し、入れ替わり立ち替わり楽しませてくれました。



豚肉は団子状と書きましたが、食べてみると薄切りのロールと判明。

一口で食べられない位の大きさで旨いのは旨いんですが、肉抜きでソース増量したいほど、ソースが旨かったです。



これは再食間違いなし。

ごちそうさまでした!!!!

(2014.6)


■nandiの訪問記
Nandi(2012.5)
nandi2(2014.1)
nandi3(2014.5)
nandi5(2014.10)
nandi6(2015.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
二日酔いの時の 辛味と酸味は必須アイテムですね(^-^)

しかしライス大盛りは…
私は口に入れても、胃に流し込めません(^-^;
2014/08/04(Mon) 13:06 | URL  | カーラー #-[ 編集]
カーラーさんへ
> しかしライス大盛りは…
> 私は口に入れても、胃に流し込めません(^-^;

ライス大盛り、基本です(笑)。
2014/08/05(Tue) 09:53 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック