2014年07月26日 (土) | Edit |
満席→臨時休業→臨時休業と珍しく3軒のお店に振られてたどり着いたのは、中区富士見町の『天天』。

前回訪問でランチメニューの麺類の魅力が下がったなぁと感じていたものの、定食類は食べていませんでしたので、麻婆豆腐定食を注文してみました。



辛さの調節について聞くと、「1~5のどれにしましょう?」との事でしたので、今回は4でお願いすることに。

辛さの選び方も前と同じだなぁ、なんて思っている内に定食の登場です。



内容は、主役の麻婆豆腐に白ご飯・サラダ・漬け物・汁・デザート。

トレイがもう少し小さければ満載感が出そうですが、そんなに都合よくピッタリサイズはないか(苦笑)。



さて麻婆豆腐は、軽くとろみが付いたさらりタイプ。

甜麺醤的な甘さは控えめで、ベースに使われているスープの旨味が強く感じられます。

この味はアレかなとも思いましたが、真相は不明。



辛味成分は唐辛子がメインでして、山椒は痺れよりも香りに力点が置かれているように感じました。



サラダはキャベツメインで、ドレッシングはごまだれ。



麻婆豆腐がまあまあ辛いので、甘みのあるゴマドレッシングは口休めになりました。



スープはキャベツ入りの中華スープ。ほんのりと醤油で味付けです。





麻婆豆腐はもう少し本格的かなと思っていましたが、内容としては街場の中華料理店よりは良いくらいでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2014.6)


■天天の訪問記
天天(2014.4)
天天3(2014.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック