白目をきれいに
2014年07月25日 (金) | Edit |
過去の記事を読んでみますと、『麺屋一』には、ほぼ2年おきに訪問しているようです。

前々回は2010年6月、前回は2012年6月、そして今回は2014年6月。

たまたまなんでしょうが、自分の事ながら不思議かつ面白いなぁと思っております。



さて今回の注文は、塩。



豚骨ラーメンは醤油ばかり食べていましたが、「海風堂の塩豚骨」を食べて以来、塩の良さに気付かされまして。



さてこちらの塩はどんな感じでしょうか。





2種類ある塩とんこつの内、マー油入りをチョイスしましたので、スープの一部が黒くなっております。



スープ自体はヤクルトのような淡い茶色で、とろんとして旨味も強め。

直感的に、お肌の調子が良くなりそうなニュアンスを感じ取ることが出来ます。

塩の存在は強く感じませんので、言われなければ塩とは思わないかも。



麺はザクッとした食感の小麦麺で、口に入れて噛んだ瞬間に広がる小麦の香りが良いですねぇ。



この麺に、とろみのあるスープがしっかりと絡みます~。

チャーシューは小ぶりながらも厚みがあり、とろんと溶けるような食感。

途中からマー油を混ぜながら食べてみましたら、コクが加わって良いんですが、僕には少し濃いかなと感じました。



こちらは妻が注文した醤油。



旨いとは思いますが、魚粉で旨味過多という印象は以前と変わりません。

塩も醤油もベースのスープが良いだけに、魚粉やマー油がなくとも十分に旨いと思います。



今回は「塩」初挑戦でしたのでそのままいただきましたが、友人の話では「抜き」も出来るとの事。

次回、赤からを頼んでしまいそうな気もしますが、醤油で魚粉抜きを試してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2014.6)


■麺屋一の訪問記
麺屋一(2010.6)
麺屋一2(2012.6)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック