白目をきれいに
2014年07月21日 (月) | Edit |
今回訪れたのは、中区袋町にあるホルモン料理の「大國(だいこく)ホルモン」。

こちらは夜はホルモン料理を出すお店なんですが、昼は『東京カルボナーゼ』と称してパスタで勝負されています。

以前から「東京カルボナーラ300g」という表示が気になっていましたので、お腹が空いていた日を狙って訪れてみました~。



お店の場所は、「ユアーズLIVI」の裏で、「讃岐屋袋町店」の並び。





中に入ると、すぐ右側にオープンな厨房とカウンター席があり、奥は右:座敷、左:テーブルというレイアウトが確認できます。







メニューです。





パスタは7カテゴリー×5の35種。



写真を見た感じ、んー、と思いましたが、折角なので看板メニューの東京カルボナーラを注文してみました。

ついでに、鶏の唐揚げが食べたい日でしたので、トッピング。



注文と同時に厨房で調理が始まります。

まずは具材を炒めて、茹で置きパスタ・調味料・卵液の順に投入し、しばしフライパンをゆすると完成です。



量は300グラムとの記載がありましたが、具材込みでの完成時の重さでしょうか、茹でる前の分量とは思えず、そこまでのボリュームは感じません。

具材にはベーコン・マッシュルーム・玉ねぎが使われており、卵は半熟気味ながらもスクランブルエッグ的な仕上がり。

メニュー写真と同じ仕上がりで、その意味においては、正しい姿なんでしょうねぇ。




実際に食べてみると、太めで固めのパスタに半熟気味の卵が絡みますが、調味料の味に押されてしまっている感じ。

揚げたての鶏の唐揚げは、醤油ベースの下味に片栗の衣がサクサクでまずまずの旨さです。



パスタは後半以降、飽きが来てしまいましたので、備え付けのタバスコを振りかけて完食。



ハイカロリーな昼食でしたが、お陰で午後の業務がはかどりました(笑)。

ごちそうさまでした!!

(2014.6)


■お店のデータ
東京カルボネーゼ
広島市中区袋町4-32
0822491011
11:30~13:30
※夜は大國ホルモン
定休日:日祝
※大國ホルモンは無休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック