2014年07月14日 (月) | Edit |
中区加古町の『うゑ田』も以前から気になっていたお店。

カラオケスナックF」や「水主亭」と同じ通り沿いにありますが、位置的にはもう少し南に下った所です。

つけ麺の「辛部」の前にお店がありますので、目印にすると良いと思います。





メニューは表に掲示されていて、お昼の定食としてお寿司とうどんorそばのセットが600円との事。





うどんにしようと決めて中に入ると、入口付近には土間が広く取ってあり、その上は2階天井まで広く吹き抜けています。

そして天井にはプロペラファンがあり、少しレトロなデザインのペンダント照明が高さを変えて4つ。



土間の向こうあるカウンター席に着座すると、うどんorそばと温or冷を聞かれましたので温かいうどんでと注文しました。



目の前の水槽に入っているアサリを見ていると、上の方から声が。

ん?と思い見上げてみると、どうやら2階席があるようです。

そしてTVも2階席から見えるように吹き抜けの高い位置に設置。

1階の僕たちは、上を見上げてTVを見るという寸法です。



さて、お昼の定食。

注文から2~3分という速さで登場しました。



うどんには、青ねぎ・天かす・ワカメが乗っての提供。

寿司は、握り3貫に巻き寿司2・いなり1という内容です。



まずは、うどんからいただいてみましょう。



ツユは昆布が強めだからでしょうか、きりっとしたツユではなく旨味が強いタイプ。

個人的には嫌いではありません。

麺は袋麺ぽい食感ですが、特に問題なし。



次はお寿司です。



巻き寿司は卵・キュウリ・かんぴょうが具材。

卵の甘さが強めで、僕はもう少し甘さ控えめが好きなんですが、これはこれで旨い巻き寿司だと思います。

いなりずしも甘めの味付け。



握りは、鯛・サーモン・ハマチの3種。

やや小ぶりな握りで、ぱくっと一口でいただきやすいサイズです。

ネタはふんわり、シャリはねっとり。

一体感のある握りで、結構好みのタイプです。



先日訪れた鷹野橋の「三喜寿司」の方がネタが良いですし、お得感はあります。

しかしシャリは『うゑ田』の方が好み。

どちらのお店にも、夜に行ってみなくては。

ごちそうさまでした!!

(2014.5)


■お店のデータ
うゑ田
広島市中区加古町5-7
0822435983
11:30~13:30
17:00~22:00
定休日:日祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック