白目をきれいに
2014年07月08日 (火) | Edit |
三次にある居酒屋『つどいっ亭』。

ここのラーメンが旨いとの情報が流れたのは、今年の1月下旬の事だったでしょうか。

なかなかインパクトのある紹介で、その後に行かれた方からも旨いとの評が。



行きたいなーと思っていたところ、ラーメン大好きな妻の進言により、訪問が実現!

持つべきは、趣味が同じ妻ですなぁ(笑)。



さて、お店の場所は三次市役所の近く。

店の前面道路は一方通行ですので、国道375号線(市役所の北)の方から入って下さい。





駐車場は少し進んだ所に1台のみ。


※参考までに、お店のデータ欄に駐車場の住居表示を記載しておきます。



中に入ってみると、少し活気のない雰囲気で、これは第一印象で損をしてる印象です。

お店の切り盛りは、男女2名で。

コック服を身にまとった男性が調理担当で、女性は調理補助と接客担当という分担のようです。



入口入って目の前のカウンター席に陣取り、まずはメニューを確認。





ラーメンは醤油・塩・味噌が基本で、汁なし担々麺もグランドメニューに掲載されています。

手書きメニューの方には、コラボラーメン(塩と醤油のミックス味)やカレー、旨辛・激辛担々麺がラインナップ。

初めてのお店ですので、基本メニューの中からラーメンの醤油と塩を注文してみました。





左が醤油で、右が塩。

醤油の方がスープの色が少し濃いですね。



僕が注文した塩ラーメンのアップ。



黄色がかったスープに、具材はもやし・青ねぎ・チャーシューという布陣で、中太の麺はやや縮れている事が確認できます。



まずはスープを一口。

少しとろみを感じるスープで、にんにくと塩が目立った味わい。

優しい甘みや酸味もほのかに感じられます。

個人的には格別とは感じませんでしたが、洋の要素を感じさせる面白いスープではないでしょうか。



麺は、つるっとした表面で少し柔らかめ。

麺もスープも量が少ないかなと感じましたが、550円という価格と手間ひま等を想像するにやむなしでしょうか。



妻が頼んだ醤油ラーメンのアップ。



こちらは元ダレ強めで、煮干のニュアンスを感じる醤油ラーメンです。

塩が洋なら、醤油は和と言うのが印象でしょうか。



これだけではお腹が満たされませんので、激辛の汁なし担々麺も食べてみました。



ふわんと香る青ねぎが良いですね。



軽くまぜまぜしてからいただいてみます。



味の主体は、ラー油による辛さと酢による酸味で、辛酸っぱい味わい。

山椒の香りや煮干のニュアンスも感じられます。

麺はラーメンと同じでしょう。

なお芝麻醤は使われていませんので、あのコクが苦手な方にはおススメできます。



僕たちが訪れたのは丁度12時で、前客も後客も0。

この客数が日常的なものだとしたら、ちょっと心配です。



夜は居酒屋をされているとの事。

この方の作る居酒屋メニュー、食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2014.5)


■お店のデータ
つどいっ亭
三次市十日市中2-9-25
0824633310
11:30~14:00
17:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:三次市十日市中9-20 付近


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック