白目をきれいに
2014年06月25日 (水) | Edit |
毎年恒例の、母の日焼肉。

僕は運転手を務めるためアルコールは抜きなんですが、考えようによっては普段行きにくいエリアの新規開拓チャンス!な訳でして。



今回訪れたのは、鷹野橋にある『新長亭』。

鷹野橋商店街公設市場の精肉店「新長」が経営するお店で、割と古くから営業されています。





到着時刻は18時少々前のため一番客でしたが、1階のテーブル席は予約で満席との事。

2階の座敷(個室・掘りごたつ)に通され、この日の焼肉スタートです。



まずはメニューの確認から。









特選牛や新長亭ビーフは1,000円オーバーの品もありますが、こだわり市場と称されたページは案外お手頃です。




和牛コウネと特製牛塩タン。



コウネは厚めでの提供で、厚みは量販店的焼肉店の2倍はありそう。

食べ応えがあり、なかなか旨かったです。



一方のタンはサラッと旨いタイプですが、個人的には物足りなく感じます。

もう少しタン自体の旨味が欲しいなぁ。



なお、予め塩コショウされていますが、お酒と合わせるには少し足りないと感じるかもしれません。

卓上の塩コショウで調整して下さい。



ホルモン(大腸)。



クニッとして旨いホルモンですが、しっかり焼いてザクッとした食感で食べると更に旨いと感じました。



和牛ショボリ、和牛ハラミ、特選牛ロース。



ショボリは「ショブリ」とも呼ばれる肉で、確か中落ちカルビの事だったでしょうか。

ショボリもハラミも柔らかくて旨く、脂の旨さと赤身の旨さを楽しむ事ができました。

ロースはやや脂多めでしたが、まずまず旨かったと思います。



レバー。



外はパツンと張りがあり、中はサクッと。

臭みとは無縁で特有のコクは軽く、レバーが苦手な方でもいけそうな旨さです。



ねぎタン塩は、ごま油の掛かった白ネギをタンで包んで食べるタイプ。



このタンもさっぱりしてました。



しいたけは、圧巻の厚み。



まるでバンズのような見た目ですね(笑)。

少ししんなりするまで焼いて食べると、しいたけ汁(?)がちゅわっと染み出て、なかなかの旨さです。



〆のクッパ雑炊。



少し白濁したスープに卵を散らしての提供です。

〆の一品らしく、さらりとした味付け。

香りの良い海苔と共に、するするっと食べられました。



『新長亭』は、ここ何年かで訪れた「白季」「真古理」「みつる」等と並んで旨いお店でした。

お昼もされているので、一度は行ってみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2014.5)


■お店のデータ
新長亭
広島市中区大手町5-9-2
0825412955
11:30~14:00
17:00~22:00
無休?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
美味しいものは少しの量でも満足しますから結局食べすぎいないし値段のさも極端じゃないんですよね。
焼肉食べたくなります
2014/06/25(Wed) 10:09 | URL  | 金星 #gEkua5uY[ 編集]
金星さんへ
コメントありがとうございます。

焼肉の記事を上げる度に、焼肉食べたくなります。

あぁ、でも今夜は野菜メインの夕食です(笑)。
2014/06/25(Wed) 18:10 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック