2014年06月19日 (木) | Edit |
今回訪れたのは、中区加古町にある『カラオケスナックF』。



文化交流会館(旧厚生年金会館)の道路向かいにあるお店で、業態は店名通りのカラオケスナックです。



何ヶ月か前に通りかかった際、ランチ営業されている事を知りました。



カラオケスナックでランチ。

好奇心が刺激されますなぁ(笑)。





中に入ってみると、カラオケスナックと言うよりも喫茶店ぽい雰囲気。

しかし、隅に設置されたお立ち台がカラオケスナックである事を思い出させてくれます。



客席は、お酒が並んだ棚の前にカウンター席が6席ほどあり、テーブル席は3卓ほどだったでしょうか。



お昼のメニューは定食のみで、メイン2種類から1つを選ぶ仕組み。

この日のメインはアジの唐揚げかメンチカツ&春巻きでしたので、後者を選んでみました。



お店の切り盛りは女性がお一人。

12時を過ぎると、50代の男性客中心にまずまずの入りです。

お一人だとてんてこ舞いの様子。

昼夜通して一人だと大変でしょうねぇ。





さて出て来た定食に話を移しましょう。

メインが乗った皿が中央に鎮座し、白ご飯(お替り可)・漬け物・小鉢2種・味噌汁が周りを固める陣容です。



メインの皿のアップ。



春巻きはどうと言う事のないものでしたが、メンチカツはなかなか面白い一品。

いわゆるギョロッケ(魚肉のすり身のコロッケ)の中にキャベツと豚ひき肉が具材として入っていて、ギョロッケ餃子とでも言えば雰囲気は伝わるでしょうか。

付け合せのレタスはしんなりとしていましたが、塩もみしているのかもしれません。



小鉢は、小いわしとモズクの酢の物・かぼちゃの煮物で、まずまずの旨さ。



味噌汁には大根・しめじ・カイワレ・豆腐が使われていて、カイワレのピリ辛さが味噌汁に合っていたように感じました。

漬け物は手作り感があり、こちらもまずまず。



総じて家庭的な旨さで、630円というお値段なら悪くはないと思います。

近くで働く方ならランチローテに入れてもいいのではないでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2014.5)


■お店のデータ
カラオケスナックF
広島市中区加古町2-20
0822433934
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック