2014年06月17日 (火) | Edit |
鷹野橋界隈を探索時に偶然見つけた『三喜(さんき)寿司』。

お店の場所は、大手町5丁目の南端部で、中消防署の裏手です。

商店街から離れた場所に、ぽつんと一軒だけお店があります。





外観からはパリッとした雰囲気が感じられ、夜だと怖くて入れないかも(苦笑)。



今回は、ランチメニューの握り10貫:730円を目当てに訪れてみました。





中に入ってみると店はそう広くなく、小上がり2卓とカウンター8席で構成。

かと思いきや、奥に階段がありましたので2階席もあるようです。



お店の切り盛りは、板場に親子と思われる男性2名と接客が女性1名。

ご家族での経営なんでしょうか。





僕の他には、先客として年齢高めのご夫婦が2組。

まずはそちらの注文を2人で取り掛かり、僕の握りが出てきたのは、入店から20分程度経ってからでした。



ネタは、〆さば・サーモン・カンパチ・赤身・イカ・うに軍艦・白身2つ・エビ・卵という内容。

パッと見、ネタの大きさに比してシャリが大きめです。



食べてみると、しゃりは寿司酢が強めで、良い意味でのねっとり感があります。

ネタは締まってコリコリではなく、ふんわりとした身質。

しかし、それぞれの魚種の旨味はきちんと携えていました。

コリコリの食感がもてはやされる傾向が強いですが、ふんわりとした身質でも旨いのがあると教えられたような気がします。



食べた中では、脂の乗りが少いサーモンは良かったですし、赤身のふんわりとした旨味に特有の酸味もなかなか。

うに軍艦に使われていた海苔の風味、卵焼きの品の良い甘さなどを考えると、店構え通りきちんと旨い寿司屋なんだろうなと思わせてくれます。

禁煙である事も嬉しいポイントです。



ランチタイムが12~13時の1時間しか営業していませんので、最大でも1回転。

そう思うと、この内容でこの価格はサービス価格と考えて差し支えないでしょう。



参考までに夜のメニューです。





これ以外には壁に手書きでおススメメニューが書かれています。

夜楽しむなら、握りは酢が強めですので軽く食べるに留め、一品物中心に楽しむのが良いかもしれませんね。

ごちそうさまでした!!!

(2014.5)


■お店のデータ
三喜寿司
広島市中区大手町5-19-5
0822416947
12~13時
17~22時
定休日:水曜日



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック