2014年06月16日 (月) | Edit |
勤め先最寄にある水炊きの『河馬家(かばや)』。

しばらくランチ営業を休止されていましたが、5月7日よりランチ開始との表示を見つけましたので、早速行って来ました。



メニューです。



筆頭メニューは、鶏がら檸檬らーめん。

その他に、からあげ・夏野菜のカレー・白ご飯と続きます。

ラーメンが400円とは随分安いなぁと思いましたが、前回のランチ営業の際にはテイクアウト弁当を安く出していましたので、そういう戦略なんでしょう。



店内は以前と変わったところは見受けられませんが、日本酒の揃いが増えたような気が。

自席のカウンターの前に冷蔵庫があって、目視で確認できる範囲では小左衛門・龍勢・賀茂金秀・獺祭50が確認できました。



さて、注文から3分ほどでラーメンの登場です。





軽く白濁したスープには細麺が沈み、具材はほぐした鶏肉・糸唐辛子・カイワレ・スプラウト・檸檬という布陣。

まずはスープをいただいてみると、ライトボディな鶏がらスープで味付けは塩のみでしょうか。

鶏がらスープは水炊きスープの流用と思われますが、ラーメンのスープにしては軽すぎる印象です。



麺は細くて柔らかめ。

まるで素麺のようでして、水炊きの締めににゅう麺を食べている感じでしょうか。

具材の鶏肉は胸肉で、特筆する点は無し。



レモンによる酸味が加わると多少は良いかなと思いましたが、一緒に頼んだ白ご飯の小は、もてあます結果になってしまいました。

途中で黒コショウを挽き、パンチを持たせながらの完食。

総じてライトな仕上がりですので、二日酔いの昼食には良いかもしれませんね。



お安いので、どうこう言い難い面もありますが、もう少し味をつけていただくと良いのではないかと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2014.5)


■河馬家の訪問記
河馬家(2012.7)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック