2014年06月14日 (土) | Edit |
平成26年4月26日に八丁堀へ移転オープンされた『海風堂』。

移転先は、「はまもと」「嬉一」「粋人(未訪)」「竹馬(未訪)」などがある通りで、大きくくくると、「國松」や「上海総本店」を始めとする実力店の集積エリアへの移転です。



お店の場所は、八丁堀の良く当たると評判の宝くじ売り場が接しているのがメイン通りだとしたら、その1本東側(白島線側)の筋。

移転から1週間ちょっと過ぎた日に、立ち寄ってみました。





店内は白熱色の電球とダウンライトにより、照度は暗め。

と言っても、吉島時代をご存知の方には明るく感じるかもしれません(笑)。

BGMのピアノジャズ(?)と合っていて、なかなか素敵な雰囲気ではないでしょうか。



客席は木調のカウンターのみで、15席ほど。

祝日の訪問だったせいかお客の入りは多くなかったですが、平日の昼は賑わうだろうことは推察できます。



メニューです。



この4種類に加えて、つけそばが提供されていました。



僕が注文したのは、トンコツ塩ラーメン。

前回訪問で食べてとても印象に残りましたので、比較するにはちょうど良いかなと思いまして。



光の加減かもしれませんが、前回のと比べるとスープが平坦に見えます。



早速スープをいただいてみますと、ベースとなる豚骨の濃度が低いんでしょうか、惚れ惚れするような旨味が少ないように感じました。

一方で、仕舞いに感じられる塩のミネラル感は健在。

この辺りは移転後のブレの範疇なんでしょう。

具材はチャーシューの炙りが足りないかもと感じましたが、それ以外は美味しくいただきました。



以前よりも行きやすくなったのは、僕にとっては嬉しいこと。

移転直後は何かと大変でしょうが、頑張っていただきたいものです。

ごちそうさまでした!!

(2014.5)


■移転後のデータ
広島市中区八丁堀13-15
0822213605
11:00~15:00
17:30~21:30
定休日:水曜日
※営業時間・定休日はフェイスブックなどで要確認の事


■海風堂の訪問記
海風堂(2012.2)
海風堂2(2012.7)
海風堂3(2013.8)
海風堂5(2014.10)
海風堂6(2016.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック