2014年06月05日 (木) | Edit |
GW休暇を利用して、山口県内の酒蔵巡り&ラーメン店巡りをしました。

旅程は1泊2日。

観光名所には一切行かない、ラーメンと日本酒の旅。

とても有意義な旅の模様を、数日かけてお届けしてまいりますぞ(笑)。



さて、今回ご紹介する『寿栄広食堂』は、JR岩国駅前に50年以上前からある食堂で、僕が訪れるのは8年ぶり3度目。

過去2回の味をすっかり忘れていますので、初めて気分での訪問です(笑)。



訪れたのは午前10時過ぎ。

お昼ご飯は13時過ぎの予定でしたので、朝食代わりに食べるにはちょうど良い時間帯です。



JR岩国駅ロータリーにある駐車場に車を停めて入店。



お店に入ると、すぐのところにお姉さんが待ち構えています。

その場でメニューを確認すると、食堂とは名乗りながらも、中華そば・うどん・そば・ご飯にメニューが絞られている事が分かります。



僕たちは、もちろん中華そばを注文。

すると、お姉さんが横にあったマイクで注文を厨房に伝え、赤いチケットを手渡してくれました。

前からマイクあったかなぁ。

覚えてないや(苦笑)。





店内はいかにも食堂な空間。

真ん中の通路を挟んで、両サイドに白い4人掛けのテーブルが並んでいます。





さて注文から10分以上が経過して、ようやく中華そばの登場です。



茶濁スープの表面に厚い油の膜が張っていて、背脂らしきものが大小浮いております。

具材は、もやし・あおねぎ・チャーシュー。



まずはスープをいただいてみましょう。

油多めの豚骨醤油で、背脂由来と思われる甘みも。

油ギッシュなスープの中で青ねぎの清涼感が良い仕事をしていて、これはこれで嫌いではありません。

麺の茹で加減はかなり柔らかめ。

これは賛否が分かれそうで、個人的にはちょっと首をひねる柔らかさでした。



とは言うものの、これが「寿栄広食堂の中華そば」なんでしょう。

このままブレることなく、突き進んでいただきたいものです。

ごちそうさまでした!!

(2014.4)

※店内掲示に「油のダブル・トリプル不可」とありましたが、「油っこくしてください~」ができなくなったと言うことなんでしょうか。確認しておけばよかったなぁ。。。


■お店のデータ
寿栄広食堂
山口県岩国市麻里布町1-2-3
0827227878
10~20時
定休日:第2火曜日が多い


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
想い出のすえひろ
脂増やせなくなったんですねー。
学生時代にドライブがてら食べに行ったのを思い出します。
あの頃は「麺かた、脂濃く!」って注文してたのになぁ。
2014/06/05(Thu) 13:34 | URL  | こうだい #-[ 編集]
こうだいさんへ
僕が初めて食べたのは1996年ですので、社会人一年目です。

脂っこくするのが当たり前だと思ってました(笑)。

懐かしいっす。
2014/06/05(Thu) 22:54 | URL  | oomin #-[ 編集]
ちうかわん!
元岩国市民です。すえひろは魂の味。(笑)

広島在中で、岩国帰るときは車移動です。駅前の本店より、駐車場のある欽明路バイパス店に行くことが多くなりました。
欽明路の方は、(別料金ではありますが)いろいろトッピングが可能です。「脂こく」もOKです。

欽明路店は、5月初旬までなら、入り口の天井にかわいいツバメの雛を見ることができます。毎年作ってくれてます。隠れたオススメです。(笑)
2014/06/06(Fri) 10:13 | URL  | 某魚類 #-[ 編集]
某魚類さんへ
コメントありがとうございます!

久々の寿栄広でしたが、あーこんな感じだった!と懐かしかったです。

今度は麺固めにしてみようと思います!
2014/06/06(Fri) 12:52 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック