2014年06月02日 (月) | Edit |
※閉店確認済。

お昼に魚が食べたい!

そんな時に思い浮かぶお店の一つが、中電本社裏にある居酒屋の『浜たに』です。



この日も前を通りかかってみると、ランチメニュー4種類の内、3種類が魚メイン。

日替りが小魚の南蛮漬けで、残りの2つは海鮮丼とブリの照り焼き。

小魚とあえてぼやかした書き方は、鞆の浦にある「おてび」の小魚定食に通じるものを感じましたが、考えすぎでしょうか(苦笑)。



お店の中に入ってみると、以前とは少しレイアウトが変わっています。

入口脇のセミクローズな座敷はオープンに、壁際にあった細長い座敷席はテーブル席に変更されていて、座りやすい配置になっていました。



さて、注文から3分ほどで出て来た日替りがこちら。



少し少なめのご飯に、メインの南蛮漬け・小鉢2種・漬け物・サラダ、写真には写っていませんが味噌汁とデザートもついています。



メインの小魚の南蛮漬けは、一見すると白身の根魚系。

実際に食べてみると、甘さ控えめの漬けダレはさっぱりとしており、魚の風味を引き立てます。

この風味はメバルかなと思っているところに、お店の方からメバルとの説明が。

釣って帰ったは良いけど、小さ過ぎるので南蛮漬けにしたとの事でした。

魚種は1種でしたが、小さいながらもメバルが5尾。

これは嬉しい誤算です~。



小鉢は、小松菜とシメジのおひたし・ナスの揚げびたしで、どちらもまずまずの旨さ。

味噌汁にはブリのあらが使われており、このお店らしい一杯だなと感じました。



野菜と魚で構成された日替りは、この日の僕の体調を考えるとぴったりの内容。

安定感のある旨さとコストパフォーマンスが魅力の『浜たに』。

もう少し足しげく通ってみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2014.4)


■浜たにの訪問記
浜たに(2012.7)
浜たに2(2013.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック