2014年05月29日 (木) | Edit |
※閉店確認済。

夜は何度か訪れた事があるんですが、ランチタイムの訪問は今回が初めてです。





定食が出てくるまでの間に、小皿に好きなだけ盛れる漬け物コーナーを物色しましょうかね。



この日は、たくあん・かりかり梅・いかなご佃煮・しば漬け・昆布の5種類でした。




ランチタイムのお客の入りは良く、近隣の勤め人と思われる男女がメインの客層。

料理場付近を見渡してみますと、おススメの日本酒の銘柄が書かれた板が何枚もぶら下がっております。

「悦凱陣」「玉川」「亀齢萬年」などなど、酒商山田っぽいラインナップ。

2年前の前回訪問では広島の地酒がメインで、一の蔵や田酒がちらほらな感じでしたが、しばらく来ない内に銘酒中心に変わったみたいです。



そんなこんなを考えていたら、注文した定食が出て来ました。





メインの豚肉のねぎ巻きフライは、福山「自由軒」の豚ねぎに良く似た一品。

これ、なかなか旨かったです。





さわらの煮物は、甘さ控えめでさらりとした味付け。



品良く旨い煮物でした。



味噌汁は玉ねぎとナスが具材で、素朴な味わい。



面白かったのは、小鉢のポテトサラダ。

強い酸味で食べさせるポテサラですが、ポテトやマヨネーズには酸味は少なく、具材のパプリカやきゅうりに強く酸味が効いています。

これはおそらく、ピクルスを使ったんでしょう。

こういう使い方もあるんですねぇ。



総じてきちんと作られた定食で、この界隈の日替り定食の中では上位かなと感じました。



会計を待っている間、そばにあった冷蔵庫を覗いてみると、江田島市の日本酒「同期の桜(上撰)」を発見。

銘酒を多く置くようになっても、こういう渋いところはマニアの心をくすぐりますねぇ(苦笑)。



店頭に並んだ酒瓶を見ると、夜への再訪を検討したくなるラインナップ。

久し振りに行ってみましょうかね。

ごちそうさまでした!!!

(2014.4)


■チャヤマリオの訪問記
チャヤマリオ(2012.5)



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック