2014年05月24日 (土) | Edit |
※閉店確認済。

今回訪問した『天天』は、お気に入りの中国料理店「周園」の跡にオープンしたお店。

今年の3月中旬の事だったでしょうか、「周園」の看板が外され、内装工事中の状況を見たときには、それはそれは驚いたものです。



結局、ランチタイムにしか訪れていませんが、「田舎風手打ちそば」や「汁なし担担麺」「白ごま担担麺」といった麺料理を特に好んで食べていました。



新しくオープンした『天天』では、どのような料理を食べることが出来るんでしょうか。

不安半分、期待半分で訪れてまいりました。





中に入ると、レイアウトは以前と同じで内装が新しくなったことに気付きます。

店の切り盛りは4名体制で、厨房3ホール1の布陣。

以前よりも増員されたようです。



さてさて、気になるメニューがこちら。





10種類ほど有った麺料理は、6種類に。

定食メニューは、食べた事がなく記憶が曖昧ですが、大きく変わっていないような気もします。

麺類のビジュアルは以前と同じ。

チャーハンの小がプラス50円というところも同じです。



今回注文したのは、牛肉ラーメンとチャーハン(小)のセット。



具材は、赤身中心の牛肉と豆もやし、青梗菜の3種で、牛肉の量が結構多め。

メニューの写真と実物の差がほとんどありません。

当たり前と言えば当たり前ですが、メニュー写真を良く撮り過ぎているお店も多い中、こういった姿勢は嬉しく感じます。



早速スープを飲んでみると、あっさりとした醤油スープで、辛味はラー油を効かせたタイプ。

麺は中太の小麦麺で、ゴシッとした食感が楽しくもあります。

全体的にあっさりし過ぎかなとは思いましたが、まずまず旨いラーメンでした。



チャーハンは以前と同じ味で、ボリュームも一緒。





僕が訪れた時間帯は女性客を中心に賑わっており、店員にも活気がありました。

「田舎風手打ちそば」がメニューからなくなった(夜メニューは未確認)のは残念ですが、料理の味に変化がなかったことは素直に嬉しいです。

ごちそうさまでした!!

(2014.4)


■お店のデータ
天天
広島市中区富士見町16-18
0825436013
11~14時
17~23時
土日はランチなし


■天天の訪問記
天天2(2014.6)
天天3(2014.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック