2014年05月13日 (火) | Edit |
博多祇園」訪問時に見つけておいた宿題店、ぶっかけうどんの提灯が目立つ『小福』に行ってきました。



お店の場所は、歓楽街のど真ん中、中区薬研掘。

通りを北上し、中華料理店「龍王」のある交差点を右に入るとお店が見えてきます。


※この先。



もう少し進むとぎょうざの「清ちゃん」がありますので、食べ好きな人には覚えのある界隈でしょう。



暖簾をくぐり中に入ると、右にミニ座敷1卓、左にカウンター8席&調理場という店内が目に飛込んできます。

小料理屋っぽくコンパクトなお店。

ご店主と思われる男性一人で切り盛りされています。



とりあえずカウンターに座り、目の前にあったメニューを確認。





豚耳・ホルモン・焼きビーフン辺りが気になります。



お昼は何が出来ますかと尋ねると、全て出せるとの事。

よく見ると、前客のものと思われるビアタンやつまみ等がカウンターに残されています。

ひょっとして昼酒スポットかいなと思いつつも、注文したのはかき揚げぶっかけうどんです。



茹でたうどんに揚げたてのかき揚げが乗り、ツユと薬味に自家製の柚コショウが出て来ました。



早速いただいてみると、中盤所までムチとした食感のうどんは、中心部にやや芯を残したコシのあるタイプ。

独特の食感はアレかなとも思いましたが、定かではありません。

ツユは温かく、醤油の辛さが勝ったタイプ。



かき揚げは玉ねぎ・人参・イカで構成されており、量的にはやや少なめでしょうか。





半分ほど食べたら柚子胡椒を投入~。

すると先ほどまで感じていた醤油の辛味が緩和され、これはなかなかグッドな味変アイテムだと思います。



繁華街のど真ん中で、お店の中にはご店主と僕の二人きり。

なかなか面白いシチュエーションで、午前中の仕事に疲れた頭をリフレッシュするには十分でした。

ごちそうさまでした!!

(2014.4)


■お店のデータ
小福
広島市中区薬研掘4-19
0822490636
0時~14時?
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック