2014年05月08日 (木) | Edit |
※2016.1閉店確認

訪問を宿題にしていたラーメン店『田平屋』にようやく行ってきました。

お店の場所は、段原を南北に貫通するメイン通り沿い。

国道2号線寄りでモスバーガーの道路向かい付近で営業されています。





店内は、手前カウンター&厨房、奥テーブルという構成。

カウンター付近は照明が暗く、物が雑然と置かれている印象で、個人的には少し落ち着かない感じでした。

奥のテーブル席は明るく整然とした雰囲気。



お昼のメニューです。



上から2番目に記載のある特製ラーメン。

牡蠣エキス入りのこれが目当てでしたので、迷わず注文です。





出て来たラーメンは、スープ表面にきらきらと油を光らせ、中央に積まれたもやし・青ねぎ・白髪ねぎが仕事の丁寧さを物語っています。

そして、その麓にはチャーシューとメンマが鎮座。



まずはスープをいただいてみますと、元ダレの醤油が強めに感じられ、牡蠣の風味が追随してきます。

後から甘さを感じるのも特徴の一つでしょうか。

個人的にはスープが濃く感じましたので、白ご飯と共にいただくのがベターかなと感じました。



麺は比較的加水低めの細い縮れ麺で、ザクとした食感です。





もやしは、しゃきしゃきの食感を残す程度の茹で加減。

メンマも味付け薄め。



第一印象通り、丁寧な仕事振りが伺える一杯です。



夜は居酒屋営業されており、晩酌セットも用意されているとの事。



場所柄、夜の訪問はハードルが高いですが、「この方の作る料理なら、一度食べてみたい。」そう思わせてくれる一杯でした。

ごちそうさまでした!!

(2014.3)


■お店のデータ
田平屋
広島市南区出汐1-3-21
0822566411
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック