白目をきれいに
2014年04月23日 (水) | Edit |
※閉店確認済。

少しばかり飲みすぎた翌日。

いつものように辛くて温かい麺類を食べようと思い、富士見町「周園」に向かうも、内装工事中。

看板も「天天」という名前に変わっているし、もしかして閉店されたんでしょうか?

この原稿を書いている3日後にオープンとありましたので、後日確認して来ようと思います。



さて、「周園」に振られて困ってしまいました。。。



この界隈で他に行きたいお店はありませんので、少し足を延ばしてみることに。

国道2号線を渡った南竹屋町にいくつか飲食店がある事は知っていましたが、昼営業の有無は未確認。

行ってみると、こだわりのありそうなコーヒー専門店やお好み焼き店・中国料理店がある中に、ひときわ目を引くお店がありました。



焼肉『三代』。

渋い佇まいですねぇ。

入るかどうしようか少し考えましたが、くすんだ赤のれんにある「ラーメン」の文字を頼りに入店する事に。



薄暗い店内にはテーブル席と座敷があり、壁面一杯にカープの選手のサイン色紙が飾られています。





豚さんの絵が可愛らしいですね。





メニューです。



この時点で「ん?」と思ったものの、浮かんだ疑問はさておいて、中華そばを注文。





出て来た中華そばは、色濃い目の茶濁スープで、具材にはチャーシュー・もやし・ねぎが確認できます。



レンゲなどはありませんので、丼から直接スープをいただきますと、豚・鶏・野菜がベースと思われ、元ダレは強め。

後味には例の粉を感じさせますが、基本的には味の切れが良いスープです。

麺は表面がつるっとしたスクエア麺で、なんだかうどんに近い舌触り。

茹で加減は普通と言った感じでしょうか。



昔からある組み立ての一杯で、個人的には可もなく不可もなく。



それよりも、店名とメニューを見た時に感じた予感を調べてみたいと思っておりまして。

「五目めし」「おじん」「もやし」。

何か関係があるとの情報もありますし、もう一つの方にも行ってみなくてはいけませんねぇ。

ごちそうさまでした!!

(2014.3)


■お店のデータ
三代
広島市中区南竹屋町8-8
0822436358
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック