2014年04月18日 (金) | Edit |
定期的に開催される百貨店の「物産展」。

一時期足しげく通い、各地の特産品や日本酒などを買っては自宅で楽しんでおりました。

しかし、やってくる地域は限られており、2年もすると新鮮さが消失。

それでも食指を動かされるものの出店があれば行く事もあります。

最近で覚えているのは、加賀物産展で来広していた「常きげん」という日本酒(当時は広島での扱いが少なかった)でしょうか。

あれは旨かったなぁ。。。



さてさて、この原稿を書く1週間ほど前の事。

出勤前に恒例のチラシチェックをしておりましたら、福屋八丁堀本店お得意の「全国うまいもの大会」のチラシを発見。

見た事があるようなものが多いなという中に、きらりと光る星が。



それは、全国初登場の『利尻らーめん味楽』です。

北海道の利尻島のラーメン店という事に興味を抱き、何とか最終日に訪問。



到着したのは11時50分。

そこそこ待ち客がいますが、ラーメンブースは回転が速いですので待つことにしました。







メニューです。



推しは焼きしょうゆラーメンで、その他にはチャーシューメンやとろろ昆布入りのものもありました。



並ぶ前に食券を買うように言われましたので、レジで焼き醤油ラーメンの食券を購入。





列に並んでから10分ほどで着席し、そして3分ほどで出て来たラーメンがこちらです。



見た目には、大きめのチャーシューとスープ表面の油が目を引きます。



まずはスープを一口いただいてみますと、ニンニクの香りが強く、油・醤油・甘みが目立つ味わい。

昆布の旨味は分かりやすいんですが、ベースは油とニンニクでマスキングされ、僕には詳細は不明でした。



具材は、チャーシュー・海苔・メンマ・もやし・青ねぎという布陣。

チャーシューは食べ応えを残した造りで、味付けはあっさり目。

スープが濃い目ですから、チャーシューはこの位が正解だと思います。



麺は固めに茹でられた黄色い縮れ麺。



すするとにんにくの香りを持ち上げてくれる麺は、まずまずではないでしょうか。



物産展のチラシはチェックしておりますので、面白そうなお店が来れば行ってみようと思います。

ごちそうさまでした!!

(2014.3)

※後から知りましたが、北海道版ミシュランガイドにビブグルマンとして掲載されているんだそうです。


■お店のデータ
味楽
北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
0163843558
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
利尻郡利尻町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/04/19(Sat) 08:46:11 |  ケノーベル エージェント