白目をきれいに
2014年03月21日 (金) | Edit |
ビールスタンド重富」でビールを2杯飲んで勢いよく訪問したのは、久々の『ふうらい房』。

風邪のせいかどうか分かりませんが、ハスキーボイス(!)なご店主を目の前に、カウンター席で料理に酒にトークに楽しんでまいりました。



スタートは、いつも注文する前菜5種盛り合わせから。



今回は、自家製スモークハム・牡蠣の燻製・貝柱と蕪のマリネ・鶏の明太子チーズ詰め・金時人参のムースの5品です。

ハムと鶏は定番で、ムースは季節によって種類が変わります。他2品もその時の食材で作られていまして、今回は牡蠣と貝柱。

どれを食べても外れなく旨いです~。



キスの昆布締め。



最近はあれば必ず注文していますが、今回のは少しだけ締めた期間が長かったんでしょうか、いつもと比べるとしっとり感が少なかった様に感じました。

ま、十分旨いんですけどね(苦笑)。



グリーンサラダ。



酸味を効かせたサッパリドレッシングで野菜や腸詰をいただきます。



鱈白子のソテー。



バター醤油で焼いた白子は旨くないはずがありませんよねぇ。



フォアグラ入りのメンチカツ。



これ、初めていただきましたが、なかなかに旨いメンチカツです。

フォアグラはあってもなくてもと感じましたが、入ってるほうがプレミアムな感じがしていいのかも(笑)。



噛み応えのある鶏の唐揚げ。





〆のペペロンチーノ。





お酒は、竹鶴の熱燗から始めて、初対面の百十郎という日本酒へ。

すっきりタイプでございました。





桜吹雪大吟醸せめ。略して、S.D.S。



何だか時代劇っぽい名前のお酒たちだなぁ(苦笑)。



いつ訪れても旨い。

良いお店である事を再認識した夜でした。

ごちそうさまでした!!!

(2014.2)


■ふうらい房の訪問記
ふうらい房(2010.4)
ふうらい房2(2011.1)
ふうらい房3(2011.2)
ふうらい房4(2011.6)
ふうらい房5(2011.9)
ふうらい房6(2011.12)
ふうらい房7(2012.4)
ふうらい房8(2012.8)
ふうらい房9(2013.3)
ふうらい房10(2013.7)
ふうらい房12(2015.6)
ふうらい房13(2015.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック