2014年02月28日 (金) | Edit |
昨年末の人間ドッグの結果を受けて、と言うわけではないんですが、夫婦そろって「週2日ゆる断食ダイエット」なるものに挑戦しております。

毎日の食事制限は長続きしないので、週2日だけ1日の摂取カロリーを600kcal(女性は500kcal)に抑える。

これが骨子で、他の日はある程度飲み食いしてもOKというユルいダイエットです。



僕自身は体重は大きく減らすつもりはないんですが、血液検査の数値が数種類ほど高く、そちらの低下を目的に初めてみました。

ご興味のある方は、「ダ・ヴィンチ電子ナビ」に概略が書かれていますので、参考にどうぞ。



そしてこの日は、ちょうど「ゆる断食」の日。

本来ならお昼は食べない方がいいみたいですが、軽く食べる方法で何週間か様子を見て、効果が薄そうであればお昼を食べない方法に切り替えるという甘い考えでスタートしております。。。



しかし、お昼にコンビニサラダというのも寂しい話ですので、以前から気になっていたお惣菜のお店に行ってみる事に。

そこは『柚キッチン』と言いまして、地蔵通りの北端近くにあるテイクアウト中心のお店です。







少し固い引戸を開けて中に入ると、ガラスケースを備えたカウンターが目の前に。

ケース内には10種類以上のお惣菜が用意されており、ケースの上にはあらかじめ容器に入れられたお惣菜が並べられています。



お聞きしてみると、容器に入ったものは300円で、ここにケース内のおかず(1種類100円だったかな?)を2品選ぶ500円のおかずセットが人気なんだそうです。

ご飯はノーマルで150円、少な目だと100円との事。



ダイエット中である事を伝え、メインにサゴシを選ぶと、他のお惣菜は対応してくださったお姉さまがパパパッと詰めて下さいました~。



全部で8種類のお惣菜が入っていますが、少し多いような気もしますね(苦笑)。




食べた感想ですが、味付けは薄めながらも塩分はそこそこお使いの様子。

味的には、素材からでた甘みや苦味などで十分にカバーできています。



さて、中身の具体を見ていきましょう。

写真手前の煮物は、こんにゃく・大根・白菜・豚バラなどで構成。

薄めの甘辛仕立てです。



写真中央の小松菜とエノキのお浸しは、塩が強め。

写真奥のややピンボケしたのは、酢豚のような料理。

甘さ控え目が僕には嬉しいなぁ。



ひじきは、レンコンなどの根菜も入っていて、定番的な旨さ。



その奥、パスタサラダはマヨネーズ和えで、ブロッコリーなどが使われています。

最奥の炒め物は、セロリや玉ねぎ、もやし、人参など。

セロリの癖のある旨味が効いてますねぇ。



しゃきしゃき野菜の甘酢和えは、きゅうり、人参、もやしを出汁&甘酢・ごまで和えたもの。

歯応えが良く、口直し的に食べると良いですよ。



手前は、サゴシの焼き物で、これもまずまずの旨さ。



いずれの料理も十分に旨く、これらをアテにして日本酒をちびちびなんてのもいいかもしれません~。



お店の切り盛りは女性ばかり4~5名ほど。

皆さん明るく親しみやすい方たちで、雰囲気も良かったですよ。



お店が出来てから22年だそうですが、気付いたのはここ2年位。

こりゃ、いいお店見つけたなぁ。

ごちそうさまでした!!!

(2014.1)

※イートインも可能ですが、テーブル2卓のみです。


■お店のデータ
柚キッチン
広島市中区小町1-2
0822442775
11~19時
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック