2014年02月25日 (火) | Edit |
※閉店確認済。



仕事で加古町に行くことがあり、ナイスな事に終わったのが12時前。

この界隈には行っていないお店が多くありますので、僕としてはラッキーな展開です~。

あ、断っておきますけど、ね、狙って行ったわけではないですからね(汗



さて、用務先を出ると北へ南へ自転車を走らせ、しばし未訪店の確認タイムを。

「壱」(お好み焼き)・「お食事処水主亭」・「うゑ田」など、いつか入ってみたいなと思うお店の再確認に加え、「カラオケスナックFおおたに」という気になるランチ処を発見してしまいました。。。

カラオケスナックでランチか~。

気になるなぁ。。。

ラーメンとかあったら、即訪問なんだけどなぁ(笑)。



さて、そんな中訪れたのは、中国料理の『火焔山(かえんざん)』。

こちらは、じゃじゃ麺を食べさせる「いざら」が胡町に移転した跡に入ったお店です。





ランチメニューはこちら。



夜の晩酌セットも掲示されていました。



唐揚げと麻婆のセットには惹かれましたが、先日、大手町の「咲蔵」で鶏の唐揚げを食べたばかりでしたので、ラーメンチャーハンを注文することにして入店。



店内は、以前を知っていれば居抜きでの入居と分かるレイアウトです。

お店の切り盛りは、ホールに女性がお一人と厨房に男性がお二人。

スタッフ間の会話は当地の言葉と思われますので、皆さん中国の方なんでしょう。



注文から5分ほどで出て来たラーメンチャーハンがこちら。



ラーメンは、見た目ぬぼっとした風貌。

具材は、細もやし・チャーシュー・青ねぎ・メンマという面々です。



まずはスープをいただいてみると、平坦な味わいで豚骨風味と言う以外は特筆する点はなし。

麺は細めで、茹で加減は柔らかめ。

具材共々、ピックアップできる要素は見当たりません。





チャーハンは、醤油と調味料が強めの味付け。

ご飯はパラパラでしたが、このスープとの組み合わせだと味が強すぎるのかもしれません。



12時を廻るとお客がどしどし入ってきて、そこそこの繁盛振り。

半分以上のお客が定食を頼んでおりましたので、ひょっとしたら、そちらは良いのかもしれませんね。

ごちそうさまでした!

(2014.1)


■お店のデータ
火焔山
広島市中区中島町9-29
0825043141
11:00~14:00
17:30~22:30
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック