白目をきれいに
2014年02月24日 (月) | Edit |
たかのばし商店街の入口付近にお店を構える『咲蔵(さくら)』は、定食居酒屋を標榜するお店。

「日替り定食550円」の看板が目につき、以前より訪問を宿題としておりましたので、この度訪問して参りました。





ランチメニューは屋外に掲示されている通り、定食物がメイン。



この日の日替りは豚の生姜焼きでしたが、気分は揚げ物でしたので、唐揚げ定食に決めて、入店。



店内は少し照度を落として落ち着きを出していますが、BGMのボサノバが軽快な印象を残しています。

お店の切り盛りは若い男女2名。清潔感のあるお二人が営む、良い感じのお店だなという印象を持ちました。



客層は案外と年齢層高めで、一見さんではなく何度か来た事がある雰囲気の方が多かったです。

おそらくご近所にお住まいの方の利用が多いのではないかと推察いたしました。



出てきた唐揚げ定食は、ご飯・味噌汁・唐揚げ・野菜サラダ・漬け物・小鉢という内容。



小鉢は、ほうれん草のゴマ和え。

きちんとした味付けで、特に甘すぎることもなく、安心できる旨さです。

キャベツの細切りとレタスは、マヨ系のドレッシングを少し避けながらわしわしと食べ進めます。

最近は食べる順番に気を使わなくてはと思い、一応、野菜から食べ始めておりまして(苦笑)。



さて、メインの鶏の唐揚げですが、小~中サイズのものが8個もあり、ボリューム的には不足なし。

揚げたての鶏の唐揚げからは、香ばしい醤油の香りとにんにくの香りが立ち上がり、食欲をそそります~。



実際に食べてみると、塩コショウも含めた下味は強めで、なかなかのおかず力。

味噌汁もやや濃い目ですし、他の料理も見たところ同様の印象です。

しかし、くどいということは一切なく、しっかり味付けられた安心の旨さというポジションの料理かなと感じました。



夜メニューは、揚げ物・炒め物・焼き物・ご飯物など定番的なメニューと、黒板に手書きされたおすすめメニューがあり、300~600円が中心価格帯。

お昼を食べた印象では、夜も悪くなさそうです。



このお店で他に気になったのは、ラーメン定食。

どんなラーメン出すのかな?と作るところを遠目に見ていましたが、スープは作り置きを温めていたもののきちんと既製品ではなさそうです。

完成品を見た限りでは少し濃い目の醤油豚骨で、茹でた細もやしが山盛り。

意外と悪くはなさそうです。。。

次回は、ラーメンかなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2014.1)


■お店のデータ
咲蔵
広島市中区大手町5-7-24
0822438050
11~14時
17~23時
定休日:日曜日


■咲蔵の訪問記
咲蔵2(2014.2)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック