2014年02月19日 (水) | Edit |
『丸源ラーメン』の年末年始休みを調べ忘れていまして、年末に訪れたら既にお休み。。。

「あらら~」と思い、その日は「臥龍」に向かいましたが、日を改めて訪れてみました。



お店の場所は五日市の波出石交差点。角地で大きな看板を掲げていますので、まず見落とすことはないでしょう。





お店の中はこんな感じ。




店舗中央にお一人様用のカウンター席がある以外は、ファミレスチックな作り込みと言えばいいでしょうか。



さて、メニューはこちら。





ランチメニューは単品注文もOKですが、ご覧の通り、セットメニューがメインの様です。



同行した妻は、肉そばの餃子セットを注文。

僕はセットの白ご飯をもらうことにして、味噌ラーメンを単品で注文してみました。





見るからに脂の多そうなスープに、太もやし・青ねぎ・チャーシューが鎮座。

現時点で麺の様子は確認できません。



まずはスープをいただいてみますと、豚骨・鶏がら・香味野菜・節という説明書きがあるものの、渾然一体となった風味に過剰なまでの油脂がマスキング。

個々の判別は僕には不可能ですが、結論を言うと、味も油脂も強いスープと数種類ブレンドしたという味噌は好相性です。



本場札幌で若い頃に食べた「すみれ」のラードばっちり味噌ラーメンほどではありませんが、広島的な味噌汁のようなラーメンとは一線を画す出来栄え。

個人的には、安佐南区緑井の「蔵造」よりもこちらのスープの方が好みです。



麺は、味噌らしくプリッとした太目の縮れ麺で、まずまず。





麺と具材をある程度食べ終えたところで、卓上にあった辛味調味料「どろだれ」を追加投入~。



すると辛味が効いて、なかなかの旨さ。

しかしこのスープ、このまま芝麻醤を投入したら担担麺としてもいけそうな雰囲気があります。



妻が頼んだ肉そばのねぎ追加。



赤いのは柚子味噌だそうですが、スープに溶いてもスープ自体の味の濃さと油脂にマスキングされて、柚子味噌は感じられませんでした。

僕個人的には、ここは醤油よりも味噌の方がおすすめかな。

ごちそうさまでした!!

(2014.1)


■お店のデータ
丸源ラーメン
広島市佐伯区城山1-18-10
0829435570
定休日:年末年始のみ?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック