白目をきれいに
2010年05月30日 (日) | Edit |
お給料日nihgt後篇
 

はい、3軒目です(笑)。

※1、2軒目のレポートはこちら。

実はこの日は妻とデート。

二人とも行きたいお店を(珍しく)譲らなかったので、それぞれ2軒ずつ、合計4件も訪問することに。

なので各店ショートステイにしました。



やや粒の大きい雨が降っていますが、酔っ払いには大した問題ではありません(笑)。

早足でお店の前に到着。

2010052520480000.jpg

お店の場所は少し分かりにくいです。「なわない」の隣の辺りと言うとピンとくる方もいるでしょうか。



ちょこっと屋は広島のお酒を取りそろえているお店です。

マイナー所はあまり置いていませんが、メジャーな蔵元のお酒はほぼカバーしています。

1杯90mlで400円位から。500円台が品ぞろえとしては多いです。

ま、とりあえず飲みましょうや(笑)。



まずは、呉市は仁方のお酒、『雨後の月(うごのつき)』ブラックムーン雄町純米吟醸。

2010052520510000.jpg

男前な黒ラベルですねぇ。

僕は雨後の月ってめったに飲まないんですが、このお酒は先日飲み損ねたので、思わず頼んでしまいました。



純米吟醸らしい、いや雨後の月らしいと言った方が良いでしょうか、フルーティーな吟醸香が薫ります。

のど越しもさわやかで、日本酒を飲み始めるきっかけのお酒としては良いですね。

うん、なかなか美味しいです。

※僕にとっては物足りないのは言うまでもないですが(笑)。



メニューを見ずに冷蔵庫を眺めていると面白そうなお酒を発見!

北広島町小野酒造の『老亀(おいがめ)』こしひかり純米原酒を注文。

2010052521070000.jpg

僕は食米で作られたお酒を飲むのは、これが初めて。

※日本酒は酒造好適米とよばれるお米から作られます。雄町(おまち)、山田錦(やまだにしき)なんて言うのが代表格です。

口に含んだ瞬間に穀類の香りが、そして少しの苦味を感じます。

日本酒度が0という事なんですが、僕は辛口のお酒かと思いました。

お店の人からは「甘いですよ」と言われていましたが、酔っ払いの舌では、すでに判別不能という事なのでしょうか。。。



この日最後のお酒、竹原市は竹鶴酒造の『竹鶴(たけつる)』純米原酒。

12BY!(平成12年醸造と言う事。日本酒では古い方。)

8.jpg

これは熱燗でしょ!

かなり黄色がかったお酒です。

酸味も強く、「これぞ竹鶴」という味です。

2010052521340000.jpg

この位はっきりした味なら酔っ払いにも分かります(苦笑)。

これだけ飲めれば大満足。

ごちそうさまでした!!!

※どうも最近、最後の一杯に癖の強いお酒を飲んでしまう。この日の竹鶴しかり、こないだの誠保しかり。

※お酒のアテにやや不満はあるものの、ついつい寄りたくなるんだよなぁ。

※このお店、ちょこっと屋って言う名前なのに、ちょこっとで終わることはないなぁ(苦笑)。

※ちなみに4軒目は「千番」にてニンニクラーメン。妻のチョイスです。はい。

(2010.5)


■お店のデータ
ちょこっと屋
広島市中区銀山町12-26
0822457770
18時~翌5時
定休日:不定休


■ちょこっと屋の訪問記
ちょこっと屋2(2010.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
仲むつまじきことで(笑)


ご馳走さまです( ̄∀ ̄)
2010/05/31(Mon) 00:40 | URL  | sapphire #EXr3TcQ6[ 編集]
Re: NO TITLE
それだけがとりえですので(苦笑)。
2010/05/31(Mon) 22:10 | URL  | oomin #-[ 編集]
NO TITLE
それが、一番大切なことです☆


羨ましい限りです
2010/05/31(Mon) 23:33 | URL  | sapphire #EXr3TcQ6[ 編集]
Re: NO TITLE
どういたしまして。




って、なんかツイッターっぽいやりとりですね(笑)。

ま、それもまた、良し。かな。
2010/05/31(Mon) 23:43 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック