白目をきれいに
2014年01月21日 (火) | Edit |
大手町4丁目にある喫茶店『蔦』。



以前よりカレースパが旨いとの評判を聞いており、長い間宿題にしていましたが、この度ようやく訪れることが出来ました。



お店の場所は、大手町3・4丁目飲食店ストリート(と勝手に命名)の南端部。

中国料理の「和華」やラーメンの「八起」、汁なし担担麺の「花山椒大手町店」が建ち並ぶ通りを国道二号線に向かって南下した先にお店があります。





お店の中はブラウン系を基調とした空間で、床がブラウンのタイル調シート、天井はダークブラウンの化粧梁を縦横に走らせ、それとほぼ同色の調度品が客席としていくつも配置されています。





メニューです。



心はカレースパに決まっていましたが量については少々悩みどころ。

事前情報によりますと、大盛りは結構な量なんですって。

しかし、午後からの仕事のハードさを考えて気合を入れるために「ここは一丁、大盛りで!」と思い、注文してみました(笑)。

※ちなみにこちらのお店では、大盛りといわずWって言うみたいです。



他のお客の注文を聞いておりますと、やはりカレースパの注文率は高く、その内の3割5分程度がWでの注文。

後から知った事なんですが、早い時間に行かないとWは断られる場合もあるそうです。

12時前までの入店をお勧めします。



まずはサラダの登場です。



直径20センチ程の白いボウルに盛られたサラダはキャベツの細切りがメインで、サニーレタス・カイワレ大根・マカロニ入りのポテトサラダという内容。

ドレッシングはゴマ系でした。



サラダを半分位食べたところにカレースパWの登場です。



こちらは直径30センチ程度の白い平皿にドドドン!と盛られています。



麺はソフトタッチ。

所々焦げがありますので、茹で置きの麺を提供時に炒めているものと思われます。



掛けられているカレーは、スパイシーとは縁遠いまろやか系ではありますが、食べ進めると少しだけピリとした辛さが感じられることも。

カレー自体はとろみが強く、麺にしっかりと絡みつきます。

食べてみると以外にも軽めで、これは油脂の量が少ないからではないでしょうか。

これ以上は何も考えずに、わしわし食べ進めて無事完食。



懐かしさを感じるカレースパでしたので、ナポリタンもいいかもしれません。

ごちそうさまでした!!!

(2013.12)


■お店のデータ

広島市中区大手町4-2-16
0822445670
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック