2014年01月20日 (月) | Edit |
中区大手町5丁目にある「鷹野橋商店街」。

ここの中に「こうせつ市場」というショッピングゾーンがありまして、精肉店や鮮魚店などの物販のお店や以前訪れた「せいざん堂」などの飲食店も軒を連ねています。



今回訪れたお好み焼きの『五一』もその一つ。

何度か前を通りかかったことはあるんですが、鉄板前が満席のため入店せず、機会を伺っておりました。



この日も『五一』目当てで鷹野橋を訪れましたが、ラッキーなことに鉄板前が空いており、ようやく入店することが出来ました~。



先客として鉄板前にご婦人がお二人いらっしゃいましたので、一つ席を空けて僕も鉄板前に陣取り、肉玉そばを注文。



焼きのプロセスで気になったのは、油の使用量が少ないこと。

本体にラードは使われていませんし、茹で上がった生麺を焼く際に少量の油を使われていただけ。

これは軽めの仕上がりが期待できます。



焼き上がりは平らでコンパクト。

生地が小さくキャベツも少なめでしたので、総量自体は多く感じません。





実際に食べてみると、層としての一体感がある一枚で、ヘラで切り分けても崩れにくい作りになっています。

つなぎを使わず、重石やヘラで上から圧をかけた訳でもありませんが、一体感が出ています。

味としてはホッコリ仕上がったキャベツの甘みと多目に使われている魚粉の風味が前に出ていて、強めのガーリックパウダーがアクセントに。



量は、成人男性にとっては少なめでしょうか。

たまたまかもしれませんが、お客の多くが妙齢のご婦人達でしたので、彼女たちにとっては量がピッタリなのかもしれませんね。

僕にとっては腹7分目の量ですが、生麺使用の丁寧なお好み焼きを580円で食べられるわけですから、ありがたく思わないと。

ごちそうさまでした!!

(2013.12)


■お店のデータ
五一
広島市中区大手町5-6-25
0822493464
11:30~14:00
17:00~21:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック