2014年01月14日 (火) | Edit |
11月も下旬となると「冬到来」と言っていいほどに寒さが増し、日中でもコート&手袋なしで自転車を駆ると、さすがに寒さに震えてしまいます。

こうなってしまうと、温かい物を食べる頻度が上がってしまい、ラヲタ疑惑が降りかかっている身としては困ってしまいます(苦笑)。

しかし、そんな一部の外野の声に負けることなく、この日も自転車を駆ってラーメンを食べて参りました。



訪れたのは、中区国泰寺町にある「周月」。

こちらには数年前につけそばを食べに訪れたことがありましたが、ラーメンは初めてとなります。



お店の場所は、広島会計学院の向かい側。

近くには、変化球を多用するラーメン店「勝ちゃん」がある立地です。





入店前に店頭のメニューを確認。



ラーメンがある事を確認して入店し、いかにも「何度も来ていますよ」的な雰囲気で、さらりと食券を購入。



店内はカウンター席のみで、14~5席はあるでしょうか。

12時前の入店でしたが、席の半数は埋まっており、12時を過ぎるとあっという間に満席。

皆さん、寒いのでラーメンが食べたいんでしょう。



さて、食券を渡してから5分ほどでラーメンと白ご飯の登場です。



ラーメンは、直径25センチはあろうかという大きな丼での登場。

軽く驚くほどの大きな丼には、表面に油の層を湛えたスープに、具材はチャーシュー・メンマ・青ねぎ・味玉半分という布陣が敷かれています。



丼からは魚の乾物(いわゆる魚介)の香りが強く立ち上がり、これは鰹節ではなく鯖のような青魚の節をお使いなのかなと。

スープを一口いただいてみると、いりこと青魚の節のブレンド的な印象に軽く酸味の効いた旨い醤油スープです。



麺は中細ストレートを固めの茹で加減で。





個人的には、スープ表面の油がもっと少ないほうが好みではありますが、明確に魚介をアピールする一杯でなかなか面白いと思います。

既存のラーメンに食べ飽きた方にお勧めです。

ごちそうさまでした!!!

(2013.11)


■お店のデータ
周月
広島市中区国泰寺町2-4-12
0822367547
11:00~15:30
17:30~22:00
定休日:第2・4日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック