2013年12月30日 (月) | Edit |
毎週月曜日にある定例の打合せを終え、「さて、どこでご飯食べよかな」と金屋町辺りを歩いてみたものの、ピンと来るお店に出くわしません。

思い切って電車通りを渡り、ウインズ広島がある的場町エリアに足を踏み入れてみる事に。



あまりの盛りの良さにノックダウン寸前までいった「天津」は外で待ちが出る繁盛振りのため、断念。

中華そばこうちゃん隣の食堂に惹かれるものの、一旦スルー。



そうこうしていますと、ステーキランチの看板を発見。



100g650円は、なかなかに安価で魅力的ですし、肉増量も可能ならいいかもと思い、入店する事にしました。



お店の名前は『Jin』と言いまして、場所はウインズ広島の裏の辺りです。





中に入ると、コンクリート打ちっぱなしの壁に床は枕木。ニスが塗られた木製テーブルは、4人用サイズで4卓ほど。

テーブルに設えられた一輪の花は生花ですし、自然派ワインの扱いがあるあたり「ちょっといい感じ」と思わせてくれます。





注文したのはステーキランチの200gで1,000円。

普段なら手を出さない価格帯ですが、この日はお給料日だったものですから(笑)。



注文から10分近くたって出て来たランチは、細かくカットされたステーキと付け合せ・ご飯・スープという内容です。



まずはステーキを1枚いただきますと、そこそこ柔らかい赤身肉で、ソースは甘めの味付け。

赤ワインやバター、砂糖などをお使いなのかなと思われます。

ご飯がすすむ君な味ではありますが、僕にはちょっと甘すぎて、ご飯がないと早々に口飽きしてしまいそう。





そして、食感を良くする目的でしょうか、ステーキにしては薄めで小さくカットされていましたが、これだとステーキ特有の「どーだ!」というゴージャス感が感じにくいのが残念。





卓上のメニューを見ますと、ステーキ&ボトルワインが90分間おかわり自由で5,000円→2,500円という記載が。



※英語メニューもあり。

この内容と価格は、体育会系の大学生には堪らないメニューですねぇ。

僕も若い頃なら飛びついたかも(笑)。



お店自体は3階建てで、上階では小顔矯正などのケアサロンをされているとの事。

トイレを借りるために2階に上がった際、ハーブを焚いた様な香りがしていたのはそのためだったんだなと納得できました。



ウインズ広島の裏辺りは開拓が不十分。

まだまだ行ってないお店が多いエリアですので、機会を作って訪れるようにしたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2013.11)


■お店のデータ
Jin
広島市南区的場町1-5-11
0822611110
11:30~13:30
17:30~22:30
定休日:不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。











関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック