2013年12月26日 (木) | Edit |
前日の夜に鶏もも肉のグリルを食べたというのに、お昼にカツ丼が食べたくなってしまいました。

11月も半ば。

食欲の秋と言えばそうなんでしょうが、全くもって困った胃袋です。

勤め先最寄の「栄家」でさくっとカツ丼を食べようかとも思ったんですが、せっかくなら宿題にしていたあの店で食べてみたいと思い、自転車を駆って行って参りました。



今回訪れたとんかつの『ローン』は、50年ほど続いていた和風喫茶店から業態を変更され、今に至るそうです。



と言うことは、僕が高校生の頃には既にあったんですね。

知らんかった〜。



お店の場所は広島市役所の南側。

隣には杉本クリニックと言う看板の大き病院がありますので、それを目印にしたらいいと思います。





中に入ると、通路を挟んで右に厨房、左に8人が一斉に座れる大きなテーブル席2つがあり、奥には4人用のテーブル席が5~6卓あります。

僕は奥のテーブルに案内され、中庭の横でテレビの真下の席に陣取ることに。



こちらは日替わりのメニュー。



訪れた土曜日はチキン南蛮でしたが、ここに初めて来て豚肉を食べないなんてないだろうと思い、定番メニューに目をやりました。




見ると三元豚と金華豚の2種類があって、金華豚は数量限定との事。

この日はカツ丼で決めていましたので、三元豚のカツ丼定食をご飯大盛りで注文してみました。





卵でとじられたトンカツの下に十分以上な量の白飯が確認できます。

ちょっと多いかなとは思いましたが、食欲の秋ですから、ねぇ(苦笑)。



脇を固めるのは、味噌汁とサラダ、漬け物です。

サラダは、細切りキャベツにサニーレタス、トマト、コーンという内容。

ドレッシングはごまとわさびから選択可能で、僕が選んだのはわさび。

良くある醤油系のドレッシングに酸味を利かせてさっぱりさせた上に、わさびのツンとした風味が後追いで感じられます。

これはなかなか旨いドレッシングでして、揚げ物との相性も良いですねぇ。



続いて本丸のカツ丼を。



さくさく衣でシャクッとした食感のカツに、半熟卵と甘さ控えめのツユの組み合わせ。

ツユの量は少なめで、ご飯が汁汁にならないのが嬉しく感じました。

カツはさっぱりと旨く脂が甘いタイプ。衣が肉からはがれる事もなく、とても食べやすいカツ丼でした。

カツの上に乗っている海苔の香りが良いのもポイントですね。



お店の切り盛りは厨房に男性2名とホールに女性2名。

ホールの女性は、はきはきキビキビとしていて、とても感じが良かったです。


自席の横にある観葉植物は、入口から入ってきたお客の視線を遮る位置に置かれているようで、そういう細やかな配慮って個人的には大好きなんですよ。

味も接客も設営も良いので、人気なのも頷けます~。



金曜日の日替わりメニューである豚バラとんこつ鍋や三元豚焼豚ラーメンなど気になるメニューがありますので、寒い季節に再訪して試してみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2013.11)


■お店のデータ
ローン
広島市中区国泰寺町2-4-4
0822416585
11~22時
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック