2013年12月25日 (水) | Edit |
※H26.4閉店確認

2年半前に初めて訪れた『海里』。

広島駅前Bブロックの再開発着工に伴い移転され、新店舗での営業を開始されたのが平成25年5月頃でしょうか。

直線距離で東南方向に約80m先、電車通り沿いで広島信用金庫広島駅前支店の向かい側に移転・営業されています。





お店は以前よりも広くなっており、客席数に大きな変化はありませんが、カウンター席と壁の間に十分なスペースを確保。

移転前はカウンターにくっつくように座らないと後ろを人が通りにくかったですので、大きな改善と言えるのではないでしょうか。



入店し、カウンター席に着座。

早速メニューを見たところ、大きく変わっていない様子です。

2年半前の訪問時には海里ラーメン(魚介鶏豚骨のトリプルスープ」を食べたんですが、どうもしっくり来なかった印象が残っています。

今回は魚豚骨か鶏豚骨かと思いましたが、前回と食べ比べてみようと思い海里ラーメンを注文してみました。



お客が少ないような記事を見かけたこともありますが、この日はお客の入りも良く、終始ほぼ満席の状態をキープ。

そのせいか、品出しの遅さが目立ってしまいました。



注文から10分少々で海里ラーメンの登場です。



まずはスープからいただいてみますと、魚粉の香りが強く動物系の出汁は弱めで少しの甘みも感じます。

この辺りは前回とは変わっていないような気が。



麺はやや細めの四角麺。



前回はスープと麺が乖離(海里だけに)しているように感じましたが、今回は馴染みが良いように感じました。

スープ表面に張った多目の油とほろほろチャーシューの炙った匂いが少し気になりましたが、総じてマイルド系である事は変わりないようです。



ややバンカラ系な厨房の雰囲気は好みが分かれそうですが、現状では繁盛されている様子。

次こそは魚豚骨を食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2013.11)


■海里の訪問記
海里(2011.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック