白目をきれいに
2013年12月13日 (金) | Edit |
先日、中区鶴見町エリアを自転車で回った際に、お昼前で満席になっていた「ちから寿司」。

今回はそこをめがけて行こうかとも思ったんですが、気分はラーメン(苦笑)。

「そいや、あの辺にラーメン屋あったよね」と記憶を辿りながら訪れたのが『宝翔』というラーメン店です。



お店の場所はフジグラン広島の南側で、先日訪れた「味記」の並び。

アドレスは、鶴見町ではなく宝町なんですね。





暖簾をくぐりドアを開けて中に入ると、店内は蛍光色のダウンライトで照らされていますが、晴れた屋外の明るさと比べるとやや暗い雰囲気。

厨房も客席も古びた感じは否めません。



僕が入店したことに気付くと、L型カウンターのコーナー付近に座って「何でも鑑定団」を見ていた男性が、あわてて厨房へ。

中区舟入の「天山」のレベルには達していませんが、この少し緩い雰囲気は嫌いではありません(笑)。



壁に張られているメニューを見ますと、各種ラーメン(醤油・塩・味噌・キムチ・黒醤油)と各種セット(定食・半チャン)がメインの様子。



そしてこの中では、圧倒的に黒醤油ラーメンが気になります。

「我馬」でも「黒うま」と称してグランドメニュー化されていますが、他店で提供しているお店は多くないはず。

折角の機会ですので、ここは変り種の黒醤油ラーメンを定食で注文してみました。







定食と言うからにはおかずも出てくるのかなと思っていましたが、出てきたのは海苔と高菜が乗った白ご飯。

いわゆるラーメンライスってやつですね(苦笑)。

ラーメンはその名の通りスープが黒く、具材はチャーシュー、白ねぎ、煮卵という布陣です。



まずはスープを飲んでみますと、塩っぱいかなと言う予想に反して、まったりとした味わい。

後口にほんのりと甘さを感じる辺りは「我馬」の「黒うま」と似ていますが、あの甘さとは違うような気もします。



麺は細めのストレート麺で、茹で加減はちょうど良い感じ。



チャーシューは豚のモモ肉でしょうか、やや噛み応えがある肉質です。



「スープの味の要は何だろな、何だろな~」と考えながらの完食。

自分なりに出した結論は、「たまり醤油」です。



誰か食べに行って、正解を教えてくださいm(_ _)m

ごちそうさまでした!!

(2013.11)


■お店のデータ
宝翔
広島市中区宝町8-12
0822463397
営業時間・定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
黒いな~ 
黒瀬にある「味よし」より黒いな~笑
2013/12/13(Fri) 23:38 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
黒瀬のあじよしは未訪なんですが、ラーメン黒いんですね。
一度は行ってみなければなりませんなぁ。
2013/12/14(Sat) 15:39 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック