2013年12月06日 (金) | Edit |
今年の10月にオープンしたばかりの汁無し担担麺専門店の『麻沙羅』に行ってきました。

お店の場所は、中区大手町2丁目。

本通りから少し南の「ブックオフ」の裏で、ちょっと気になっている「鮨なか(未訪)」の隣にお店があります。



早速中に入ると、お店を切り盛りする男女と香辛料の香りがお出迎え。



カウンターに座って早速メニューを確認しますと、汁なし担担麺は、麺量・トッピング追加というカスタマイズができるようです。

また、辛さは4段階から選べまして、僕が注文したのは汁なし担担麺を3辛で。



さて、注文から程なく、汁なし担担麺の登場です。



白くて丸い器に、麺・ひき肉・青ねぎ・水菜・ナッツという布陣。

ひき肉がペースト状である事、ナッツが乗っていること、水菜が使われていること、そして麺が少し縮れた平打ち麺である事が見た目での他店との違いでしょうか。



軽く混ぜていただいてみますと、シナモンや八角のような香りが感じられ、どことなく「花山椒」っぽさもある甘みを伴ったタレの味やラー油・山椒・酢などの風味が入れ替わり立ち代り感じられます。

汁あり担担麺ですと「koharu亭」の週替わりシリーズでアジアンテイストな一杯を食べたことがありますが、汁なしでこのようなテイストはこちらが初めて。

油はそう強く感じず、味の濃さも適度ではないでしょうか。



今まで食べてきた汁なし担担麺の中では一風変わった路線ですが、色々なお店があると選択肢が増えるので、とても良いことだと思います。



一時期の新店ラッシュは落ち着いたとはいえ、専門店以外でも提供されている汁なし担担麺。

もちろん淘汰されるお店も出てくるでしょう。

そして、良店あるいは商売上手なお店が残っていくんでしょう。

それも含めて、僕たちは自分の目でそれを見ることが出来るわけです。



歴史の証人と言うと言い過ぎかもしれませんが、これからの流れをしっかりと見て、そして楽しみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2013.11)

※みなさん、飽きない程度に食べましょう(笑)。


■お店のデータ
麻沙羅
広島市中区大手町2-6-8
0822056178
11:30~14:00
17:00~23:00
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック