白目をきれいに
2013年11月26日 (火) | Edit |
「各自が持っている、人に飲ませたいお酒を持ち寄って飲もうぜ!」な会、と言うか単なる飲み会(笑)で『ねこまたぎ佐伯区役所前店』に行ってきました。



この日集ったお酒たち!



左から、
安佐酒造(安佐南区)の安佐泉
八千代酒造(萩市)八千代新酒しぼりたて
高木酒造(高知県)豊の梅あらばしり生
亀の井酒造(山形県)くどき上手純米大吟醸
笑四季酒造(滋賀県)アンタイド純米無ろ過生
の5本です。

集ったのは4人ですので十分な酒量ですね〜。



さて料理の方は、大将のねこおやじさんが腕を振るってくれましたよ~。



まずは、サーモンのカルパッチョから。



サーモン親子の競演。

酸味が効いていますので、一品目としては嬉しい味付けです



続いて、マグロの中落ちサラダ。



これ、旨かった!

マグロの中落ちとカイワレ・茗荷・大葉を混ぜたものですが、塩気がアテにぴったりなんですよ。



水菜としらさ海老のぬた。



甘くなりがちな酢味噌は、酸味を立たせてさっぱり仕立て。

これ、好きだなぁ。



牡蠣グラタン!



牡蠣は走りなので小さかったですが、ホワイトソースとチーズは程よく旨かったです。



煮穴子。



甘辛く煮た穴子はホッコリとした食感で、なかなかの旨さ。煮汁を吸った豆腐も旨いですよねぇ。



ここで一息。浅漬けの盛り合わせです。



「ここらで口の中をリセットしてね」というおやじさんのお心遣いと感じましたが、いかがでしょうか。



不参加だった方が置いててくれたお酒があるそうで。。。

何かしらと見てみると、僕の好きな「仙禽」でした!感謝!!





さて、料理の続き。。。

もみじ豚は味噌煮込みでの登場。



豚が柔らかく、一味が振りかけられた味噌ダレもなかなか!



和牛の温しゃぶサラダ。



軽く火を通したレタスを敷き、その上に軽く湯通しした和牛スライスを。

タレは胡麻ダレだったでしょうか、重くなくて良かったと思います。



さわらの餡かけ。



張りのある食感が残ったさわらに、塩気の効いた餡が掛けられての登場。お聞きしたところ、さわらは一工程加えて蒸してあるんだそうです。

これも旨かった~。



松茸スープ。



ふんだんに使われた松茸は外国産と思われますが、特有の香りは十分に楽しめます。

そして、飲んでいる最中の温かい汁物は嬉しいですねぇ。

さすが、酒飲みの気持ちを良く分かってらっしゃる(笑)。



この後は、茎わかめなど小鉢3品とデザートのアイスクリームで終了~。



いつもの事ながら、ここの料理は旨くて上手い。

今回のようなコース料理も良いんですが、改めてこちらのスタンダードメニューも食べに寄らなくてはいけませんねぇ。

ごちそうさまでした!!!



(2013.10)

※またやりたいですね!


■ねこまたぎ佐伯区役所前店の訪問記
ねこまたぎ佐伯区役所前店(2010.7)
ねこまたぎ佐伯区役所前店2(2010.10)
ねこまたぎ佐伯区役所前店3(2012.1)
ねこまたぎ佐伯区役所前店4(2012.8)
ねこまたぎ佐伯区役所前店5(2013.6)
ねこまたぎ佐伯区役所前店7(2013.12)
ねこまたぎ佐伯区役所前店8(2014.10)
ねこまたぎ佐伯区役所前店9(2015.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
自分だったら何を薦めるかな~
今年は「羽根屋 純吟煌火~きらび」が一番印象に残ってます。
「奈良萬」よりちょっと癖があるけど同じくらいフルーティでインパクトありました。
2013/11/26(Tue) 17:50 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
この時、僕が持参したのは、安佐泉と八千代でした。
どちらも個人的には?でしたが(苦笑)。
ま、どちらもそこいらでヒョイっと買えないので、イイかなと思いまして。

2013/11/28(Thu) 09:00 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック