白目をきれいに
2013年11月25日 (月) | Edit |
汁なし担担麺に飽きてしまいました。



単に食べる頻度が高過ぎたと言うのが最大の理由なんですが、料理として単調な味で変化に乏しく(混ぜ回数を減らせば多少はカバー出来ますが)油が強い事もその遠因かなと感じております。

なので、「そりゃ飽きるよね。」と自分自身の事ながら妙に納得。



あれは9月だったでしょうか、ツイッターで「汁なし担担麺飽きちゃった」発言をして驚いたのは、案外と賛同者が多かった事。

「味や油の強さがね」と言った発言が見受けられましたが、同じ様に感じていた人もいたんですね。



さて、それ以降、僕の中の汁なし2トップ「國松」「梵天丸(本当は麻辣商人が好きだった)」やその他の有名店・実力店で汁なし担担麺を食べておりません。

※梵天丸で冷やしは食べたか。

嫌いになったわけではありませんので、そう遠くない内にもう一度これらのお店を一回りしてみようかなと思います。

そこで汁なしを食べた時に、自分がどう感じるか、とても興味深いです。



さて、そんな状況でありますので、新店に期待を寄せる向きもありまして。



勤め先に近いらーめん横丁七福人に、新しい汁なし担担麺のお店が出来るとの情報を聞き、期待半分・不安半分抱えながら訪れてみました。





お店の名前は『Yamane』って言うんですね。




中に入ると、営業しているのは『Yamane』と「ラーメン大統領」のみ。





出来立てホヤホヤのお店は、カウンターも厨房内もステンレスのシルバーを基調としており、格好いい雰囲気が出ております。



メニューは汁なしとラーメンの2種のようです。




汁なし担担麺を注文しました所、麺が2種類から選べるとのアナウンスが。

お聞きすると、一般的な細麺とタレが絡まりやすいウェーブ麺から選べるそうです。

汁なしを食べなれていなければウェーブ麺がお勧めという事でしたので、ここはあえてのウェーブ麺をチョイス。



注文から2分ほどでの登場です。



赤黒いタレが丼の底に溜まっていて、その周囲をラー油と思われる赤が囲っています。

その上に、軽くウェーブした麺・肉味噌・青ねぎが乗っていて、その頂点には山椒パラリ。



軽く混ぜて一口いただいてみますと、味噌系の味が濃く感じられ、これはご飯が欲しくなる味付けです。

少量の芝麻醤もお使いのようです。



肝心の麺ですが、そもそものタレの粘度が高いため、あえてウェーブ麺にする必要はないように感じましたが、いかがでしょうか。



なお、味変アイテムとして、卓上に激辛海老ラー油・ニンニクチップ・酢・山椒・魚粉がセットされていたのと、刻んだザーサイが出されました。

ニンニクチップと魚粉以外は試してみましたが、酢を入れると少しさっぱりしましたので黒酢等をタレに使うと良いかもしれません。

味噌系の濃い味が好みの方にはオススメですよ。

ごちそうさまでした!!

(2013.10)


■お店のデータ
Yamane
広島市中区三川町9-16
0822465950
11~翌5時
定休日:日曜日


■Yamaneの訪問記
やまね(2015.2)
やまね2(2015.6)
やまね3(2015.8)
やまね4(2015.11)
やまね5(2016.1)
やまね6(2016.5)
やまね7(2016.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
自分は汁なし担担麺一杯で引退しました笑
やっぱり日本人はパスタ以外だと汁がないと駄目なんじゃないかな。
汁なし類の焼きそばは定着してるけど焼きそば専門の店舗はない気がするし。
汁なし担担麺は最初は美味しいんだけど、徐々にゆるくなるから微妙なんですよね。
2013/11/25(Mon) 18:38 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
一杯で引退は早過ぎますよ(笑)。
汁なし担々麺は今でも好きなんですが、具材もいっしょくたの味になるので、食べててもつまらないなぁと思うんです。
でも、好きなんですけどね。

2013/11/25(Mon) 20:03 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック