白目をきれいに
2013年11月22日 (金) | Edit |
この日は、久々の鷹野橋遠征の日。

商店街界隈には行きたいお店が複数あり、訪問店を決めるのに毎回頭を悩ませます。



今回の候補は、割烹大番(割烹居酒屋)・咲蔵(定食)・桜蘭(中国料理)・五一(お好み焼)・すみい(お食事処)・『おざき』(ラーメン)の6店。

それぞれのお店の前を通り、最も入店意欲を駆り立てられた『おざき』に行ってみることにしました。



お店の場所は、電車通り側から鷹野橋商店街に入って一つ目の曲がり角を左に折れたところ。

タカノ橋新地という飲み屋街の一角で、映画館のサロンシネマが入館する建物の1階にお店があります。







薄暗い通路の入口付近にお店が。これ以上奥にあると入りにくいでしょうねぇ。。。





中に入ると、きさくなおばちゃんがお出迎え。

結構な築年数が経っていそうな建物ですが、店内は古びた雰囲気ですが汚い感じはありません。

6席あるカウンター席の左端付近に着座し、ラーメンチャーハンを注文。

なお、お昼はラーメンセットと言うのもあり、この日はラーメン&ご飯に鯖かハムエッグのどちらかという内容でした〜。



注文から2分程度でセットの登場です。



ラーメンスープからは強めの豚骨臭が。

大手町3丁目「八起」や八丁堀「上海総本店」のような強烈な臭いではありませんが、個人的には好きな部類の臭い。



まずは綺麗な薄茶色のスープを一口いただくと、スープ自体は何も突出しておらず、むしろ中庸的な印象。

豚骨ガツン!ではなく、醤油の風味が立つわけでもなく、甘さ・塩っぱさが勝っているわけでもありません。

しかし、このスープをこの豚骨臭がいい具合にチューンナップしてくれていて、一体として旨いスープであると認識させてくれます。



麺は中細麺を固めの茹で加減で提供。

具材は、定番中の定番で、細もやし・メンマ・薄いバラチャーシュー2枚。



作り置きと思われるチャーハンは、しっとりとした仕上がりで醤油と胡椒がよく効いたタイプ。

写真には写っていませんが、漬け物として刻んだ高菜が提供され、口直しにつまむには丁度良かったです。



お店を切り盛りするおばちゃんは終始愛想良し。

それだけでも、またここに戻ってきたくなる気持ちにさせてくれます。





夜メニューも色々あるみたいですし、鷹野橋界隈で飲むことがあったら、〆に立ち寄ってみようかな。
ごちそうさまでした!!!

(2013.10)


■お店のデータ
おざき
広島市中区大手町5-8-20
0822430250
11:30~13:30
17:30~24:00
17:00~23:00(土日祝)
定休日:土日不定休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック