白目をきれいに
2013年11月13日 (水) | Edit |
※紙屋町に移転

タン麺。

昨年の冬に、五日市にあった「廣来」のランチで食べた位で、実はほとんど食べた事がない料理です。

発祥は東京か横浜かと言われています。

文化的には関東圏の料理で、広島では馴染みが薄いということなんでしょうか。



そんなタン麺を、『我馬』が限定メニューとしてリリース。

さてさて、楽しみにして行ってまいりましたよ。



メニューを見ますと、炒めて煮込んで味を引き出すように作られたとの事。



麺が太いため提供時間が掛かるとのことでしたが、注文から5~6分程度で出てきました。





数種類の野菜が丼中央に盛られており、その麓のスープからは太麺が顔を覗かせております。

ニンジン・玉ねぎ・キャベツ・もやしという野菜達と豚肉の旨味が溶け出したスープは、お酒に疲れた胃にやさしいテイスト。



炒め油がコクを出す役割を果たしていますが、食べ手側のコンディションによっては油っぽく感じる向きもあるでしょう。

添えられたおろし生姜は、そんな時にスープに混ぜるべき。生姜の清涼感により切れが加わり、食べやすさもアップします。

麺はつるつるプリプリの太麺で、楽しい食感。



十分に美味しいですので贅沢な希望かもしれませんが、もう少し驚きのあるメニューが出たらいいのにな、とは思いました。

ごちそうさまでした!!!

(2013.10)


■麺屋台我馬の訪問記
麺屋台我馬(2010.6)
麺屋台我馬2(2012.4)
麺屋台我馬3(2012.7)
麺屋台我馬4(2012.11)
麺屋台我馬5(2013.7)
麺屋台我馬6(2013.7)
麺屋台我馬8(2014.1)
麺屋台我馬9(2014.5)
麺屋台我馬10(2014.8)
麺屋台我馬11(2014.10)
麺屋台我馬12(2015.1)
麺屋台我馬13(2015.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック