2013年10月24日 (木) | Edit |
僕が子供の頃はまだ、そごうや福屋の上層階に家族で気軽に行ける大食堂がありました。

がらーんと広い空間に学食っぽい机とイスが並べられた無機質な空間でしたが、いつも家族連れで賑わい、僕自身も行くのを楽しみにしていた記憶が。

そこでは赤いくるくる巻きのスパゲティが乗ったお子様ランチや、ハンバーグ、オムレツなどを主に食べていたように思います。



子供の頃って甘いものや洋食メニューが大好物でヘビロテしまくり。

しかし今では自ら進んで食べることがなく、食の好みが大きく変わったことに、自分の事ながら驚いてしまいます。



さて今回訪問した『こけもも』は、勤め先の近くにオープンした洋食店で、中区土橋にある老舗洋食店「広亭タナカ(未訪)」の2号店との事。

普段はあまり食べる事のない洋食ですが、果たしてどんな感じなんでしょうか。



お店の場所は、三井ガーデンホテルの北側。

田心」よりも平和大通り寄りで、「はせべ(未訪)」の斜め前と言えば食べ好きの方にはお分かりになるかと思います。





店内は、白い壁・天井に数種類のブラウンを用いた内装・調度品で構成。

直線的な意匠により凛とした雰囲気を出しながら、白を基調とすることで重々しさを払拭されています。



客席は手前にテーブル席を配し、腰高の仕切りの向こうに厨房とカウンター席が。

客層はほぼ女性で占められておりましたが、この日同行していただいた方が女性でしたので、何とか浮かずに済みましたよ(苦笑)。

※ありがとうございます^_^



何種類あるランチメニューの中から選んだのは、ハンバーグセット。

個人的に好物と言うことと、他のお店と比較しやすいかなと言うのが選んだ理由です。



同行者としばし歓談していますと、まず登場したのはスープ。



ポタージュスープ(?)は濃厚で粘度が高く、なかなかの旨さです。

これは、「飲む」と言うより「食べる」に近い一品。

一緒に提供された小さなパンを合いの手に食べ進めてみました。



続いては、メインのハンバーグとライスが登場。



ころっとした楕円形のハンバーグに、彩り鮮やかな4種類の野菜が脇を固めています。

使い慣れないフォークとナイフで食べてみると、外側はカリッと焼き上げて中はフワッと仕上がっています。

ハンバーグもソースも決してクドくなく、でも味はしっかりと。

これはなかなか旨いのではないでしょうか。



食後のデザートは3種類からチョイス可能。

口の中をさっぱりさせたいと思い選んだのは、ヨーグルトのシャーベットです。





洋食ってどこか重たいイメージがありましたが、『こけもも』の料理はそんなところは感じさせませんでした。

お値段的に敷居が高いお店ですが、たまにはこういうランチタイムも良いですね。

ごちそうさまでした!!!

(2013.9)


■お店のデータ
こけもも
広島市中区中町4-19
0822467244
11:30~15:00
18:00~22:00
定休日:水曜日と月1日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック