白目をきれいに
2013年10月15日 (火) | Edit |
◎2015.1 閉店確認済み



日本酒に力を入れるお店がいくつもある中では、この写真のようなラインナップは決して珍しくありません。

※いや、左端の賀茂輝はわりと珍しいか(苦笑)。

しかしながら、右端に書かれている「宝永鶴」@田熊酒造は既に造りをされていないと認識しておりましたので、もしあるとしたら少々驚きます。



これはちょっと確認してみたいと思い、平日のお昼に確認に行って参りました。



お店の名は、『まくら屋』。

前回訪問はオープン直後で昨年の事ですので、実に10ヶ月振りの訪問です。



「宝永鶴」の事が気になるものの、いきなり聞くのもナンですから、まずは落ち着いて日替わり定食を注文。

この日はささみチーズカツだそうです。



料理が出てくるまでの間、トイレに行きつつお酒の入った冷蔵庫付近を見てみると、店内掲示物の「宝永鶴」の横に「大竹市」「米焼酎」の文字を確認。

「え?焼酎?」と拍子抜けしてしまいましたが、いずれにしても造りはされていないはず。

後から聞くことにして、出て来た定食をいただく事にしましょう。





定食は、メインのささみチーズカツ・小鉢・漬物・お吸い物・ご飯という内容。

ささみチーズカツは揚げたてで、なかなかの旨さ。

上から掛けられているソースはできれば別皿がうれしいのですが、まあ、たいした問題ではありません。





小鉢の切り干し大根は案外と薄味。

お吸い物は、まあまあの旨さでしょうか。


ご飯お替り自由ではありましたが、1膳で切り上げ、レジへ。

会計をしながらお店の方に話を伺ってみると、「蔵ではなく宮島で購入した。」との事。

酒販店の在庫品という事だったのでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2013.9)


■まくら屋の訪問記
まくら屋(2012.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック