2013年10月07日 (月) | Edit |
西区古田台のイタリア料理店『ゾーナイタリア』で、久々にランチして来ました。

こちらのランチセットは、パスタorピッツァメニューから好きなものを一つ選び、それに前菜2皿・ソルベ・バゲット(お代わり可)・デザート・ドリンクがついて来ます。



この日の1皿目は、サーモンのカルパッチョ。



サーモンの質はそこまでのものではありませんが、オリーブオイルと塩がカバーし、少しのバルサミコ酢がアクセントになっています。

全体としては旨い1皿。



前菜2皿目は、豚肉のソテーと白身魚のバイ包焼き。



豚肉はモモ肉でしょうか。ソースはマディラソース。

しっとりとした豚肉で、コクのあるマディラソースで食べると旨いですねぇ。

パイ包み焼きの中の魚はスズキと思われ、一緒に焼かれたチーズとの相性が良いです。



口直しのソルベは、ベリー系。





メインはパスタで、ボロネーゼを選んでみました。



我が家で作るボロネーゼは、肉はつくね状で大きく使い、水分をしっかり目に飛ばします。

こちらのは、しっとり仕上げ。

うーん、流石にここで食べる方が旨いなぁ(苦笑)。



3種盛りのデザートは、ピスタチオのジェラートが旨かったです。





実はこの日は親戚含めて5名で訪れたんですが、分けてもらったピッツァの塩辛さに驚いてしまいました。

熱々のうちは分からないだけで、かなり塩をお使いなんですね。

塩が効いてないと味がぼんやりするので、ある程度はやむなしでしょうか。。。

ごちそうさまでした!!!

(2013.8)


■ゾーナイタリアの訪問記
ゾーナイタリア(2010.8)
ゾーナイタリア2(2012.4)
ゾーナイタリア4(2014.3)
ゾーナイタリア5(2015.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック