白目をきれいに
2013年10月03日 (木) | Edit |
旨い串が食べたくなり、『豚鳥』へ。

この日も、旨い串と旨いアテで、旨い酒を飲む事が出来ましたよ~。



ガツ刺し。



一味が強めで、ゴマ油も良く効いてます。

細いのはコリコリ、大きいのはフカフカした食感。

個人的にはもう少しワイルドでも良いかなと思いますが、このくらいの方が一般受けするんでしょう。



白肝は表面がプリプリで、中はさらっとコクがあります。



相変わらず、驚く程旨いなぁ。

掛けられているネギも旨いのが、これまた憎たらしい(笑)。



鳥皮は塩で。



カリッカリに焼いた皮は焦げが少し苦いものの、それも旨さの一つ。



せせり。



市販品は水っぽいので、余計に旨く感じます。



つくね。



表面はタレでテカテカ。噛んだ瞬間に広がる香りが良いですねぇ。

と言うか、タレ変わりました?



親鶏。



顎に疲れがたまらない固さで、なおかつジューシー。



カシラ。



シャクシャクした食感に少し甘いタレ。カシラにはこの位のタレが合うなぁ。



この日は生ビール2杯から元祖ハイボール経由の日本酒。

一杯目は、山形の盾野川。



華やかげな香りで、山田錦らしい旨みのお酒でした。



分厚くて旨い豚タン。





もつ串。



甘いタレでコーティングしてるけど、少し臭いがあったかな。



二杯目は三次の瑞冠純米生もと生原酒山田錦。



生もとらしい香りで、仕舞いは辛い!



〆の焼鳥丼。



辛子マヨネーズぽいものが掛かっていますが、タレ焼きのタレだけで食べさせてくれても良いかなと感じました。



いやしかし、良いお店ですねぇ。

また寄らせてもらいます。

ごちそうさまでした!!!

(2013.8)


■豚鳥の訪問記
豚鳥(2010.5)
豚鳥2(2010.11)
豚鳥3(2011.8)
豚鳥4(2011.10)
豚鳥5(2012.11)
豚鳥6(2013.5)
豚鳥8(2015.11)
豚鳥9(2017.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。

所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック