2013年09月18日 (水) | Edit |
「寿司が食べたい、しかも安く。」となれば、中区白島にある「すし健」や回転寿司に行けばいいでしょう。

しかし、お寿司が食べたい人(妻)と刺身が食べたい人(僕)がいると、そう簡単に事は収まりません。



お金に糸目を付けないのであれば、昼からカウンターの寿司屋を楽しめば良いでしょうが、僕たちのような普通のサラリーマンにはいささか難しい事。



「さて、どうしたものか。」と思案を始めましたが、これらをそこそこ安価に食べさせてくれるお店を見つける以外に道が無いと気付くまで、大した時間はかかりませんでした。



昼食後の行き先等を考えると、できれば西方面がいい。

ブログのネタ的には未訪店がいい(笑)。

と多少の条件を付けて探してみますと、案外と候補は見つかるものです。



西方面での食事の際にいつも助けてもらっているこのサイトで情報を確認すると、なかなか良さそうな記述が。

そして、今の僕たちの希望を全てかなえてくれそうだと判断し向かったのは、西区井口台にある寿司屋『おかざき』です。



西広島バイパスを井口で降り、井口台方面に向かうと、正面にパルティフジがあります。

その裏側の駐車場に車を停め、いくつかのお店が入居している洋風な建物の中にあるお店に向かいました。







中に入ると、雰囲気はきちんとした寿司屋そのもので、左側につけ場とカウンター(7席)があり、右側には座敷(3卓)が。

出迎えてくれた気風のいい男性は、このお店の大将で間違いないでしょう。



メニューです。



そう、これこれ。これを両立させるために来たんだよ、と心の中でつぶやきながら、すし定食と刺身定食を注文。



入店したのは11時30分頃だったでしょうか、それから15分と経たないうちに満席に。

いやぁ、人気あるんですねぇ。



つけ場の壁にはボードや手書きメニューがいくつもあり、その中で気になったのは肉メニュー。

いちぼステーキ・ホルモン焼肉・タンなど、およそ寿司屋とは思えないメニューもあり、その中でも「きよはらのタレ」を使うというホルモン焼肉が目を惹きました。

後から分かったことですが、「きよはらのタレ」とは中区舟入にある焼肉店「きよはら」のタレの事で、廿日市の精肉店でも入手可能との事。

有名なタレなんですって。



と、ここで、刺身定食の登場です。



定食は、刺身・サラダ・ご飯・赤出汁・小鉢・漬物という内容。



肝心要の刺身は、しめ鯖・赤身・カンパチ・炙りサーモン・鯛の5種類。



少し強めの〆加減のしめ鯖、ふんわりとした赤身に角が立ったカンパチと立て続けに食し、炙った香りが食欲をそそるサーモンと鯛にも手を伸ばしてみました。

刺身の質に特段の不満は無く、中でも赤身とレモンが添えられた炙りサーモンが良かったように思います。



サラダはマヨ系のドレッシングで、定食の中では強い味。

個人的にはポン酢系でさらりと、というのが好みではありますが、それだとさらっとし過ぎてしまうんでしょうかねぇ。



小鉢は温泉卵。

赤出汁はアラの出汁が利いていてなかなかの旨さ。

意外な事にご飯の盛りが良く、空腹は十分に満たされる結果となりました。



妻のすし定食は、一段高くなったところに笹の葉が敷かれ、ここに握り寿司が8貫並べられていきます。



握り以外には吸い物代わりのそば(うどんも可)とサラダが。



この日注文した定食は1,000円平均。

更に安価に済ませたいなら、日替わりすし定食という選択も良いかもしれません。

次の訪問時には、ぼくも日替わりすし定食を頼んでみようかな。

ごちそうさまでした!!!

(2013.8)


■お店のデータ
おかざき
広島市西区井口台2-23-35
0822796088
11:30~14:00
17:30~22:00
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック