白目をきれいに
2013年08月08日 (木) | Edit |
最近ちょいちょい深耕している的場町。

今回は中国料理店の『華楽飯店』に行って来ました。



お店の場所は、的場町の中でも金屋町寄り。

段原小学校の北側角地にお店を構えてらっしゃいます。





入口の自動ドアを開けて中に入ると、正面に厨房と7席程ある赤いカウンターが目に飛び込んできます。

四人掛けテーブルも三つあり、この日のテーブルは全て埋まっておりました。

お店の切り盛りは男女二名で。

調理は男性がお一人でされていますので、品出しがやや遅いかもと推察いたしました。



メニューです。




どれにしようかな〜とメニューを見ましたが、そそられるもの少なし。

ちら、と上を見ますと、短冊メニューにそそられる品がありましたので注文してみました。



その品が、こちら。

激辛麻婆麺です



食べた印象ですが、しばしば出会う中国料理店のラーメンスープに甘めの麻婆豆腐を加え、ハバネロソース的な辛味成分を加えたものではないでしょうか。



麺は、以前「まるさ商店」で食べたハバネロ麺に似た感じ。



総じて、まずまずの旨さ。

ツーと汗が出ますが、辛さ自体は僕には大したレベルではありませんでした。



機会があれば他のメニューにもチャレンジしたいと思います。

ごちそうさまでした!!

(2013.6)


■お店のデータ
華楽飯店
広島市南区的場町2丁目3-14
0822618882
11:00~21:30
定休日:日曜


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
麻婆豆腐と言えばアサヒビール館の「拍拍飯店」も結構おいしいです。このビルもチェーン店に支配されつつあります。。
2013/08/08(Thu) 20:43 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
アサヒビール館(実は未訪)は地代が高いでしょうから、資本力がないと厳しいですのもねぇ。
2013/08/11(Sun) 12:22 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック