白目をきれいに
2013年07月12日 (金) | Edit |
5月初旬の事だったでしょうか。

中区本通りにある「ひろしま夢ぷらざ」の店頭で、美味しそうなおはぎなどを販売されているのを見掛けました。

それは『きっちんたまがわ』というお店の商品らしく、その時は購入しませんでしたが、後日ネットで検索。



お店の公式サイトはすぐに見つかり、それを見ますと、温井ダム(温井スプリングス)の向かい側でお店をされていることが分かりました。

しかも主に地元の食材を使い、写真で見る限りではなかなか旨そう。

お店までは、そう遠くない距離でしたので、ドライブを兼ねて訪れてみました。



温井スプリングス前から脇道に入り、車で坂を上っていった先の右手側に駐車場とお店を発見。









中に入ると、外観から想像できる通りの山小屋風の設えで、4~6人掛けのテーブルが3卓、カウンター席に4席、細長い木材を中央で横に仕切った席が6席程確認できます。

更に、入口側と奥側にはいわゆるテラス席があり、収容人数は40人はいけるのではないでしょうか。



僕たちはカウンター席に案内されたんですが、奥のテラス席への出入り口に隣接しており、気持ち良い風が通り抜ける良い席でした。



メニューは、タンシチューやカレー、うどん・そば、各種定食などがあり、原木なめこや猪を使った季節限定物もオンメニュー。

ラーメンもありますので、ラヲタの方々に置かれましては、ぜひともレポをいただければ幸いです(笑)。



さて僕が注文したのは、お店のオススメのだんご汁定食。



大き目のトレイに、メインのだんご汁・小鉢2種・ご飯・お新香・デザートが乗っての登場です。



だんご汁は、2種類のだんごに葉物・根菜などの野菜類がたくさん入り、いりこ出汁(?)の味噌仕立てで熱々。



野菜がたくさん摂れるのが嬉しい一杯で、じんわりとした旨さが印象に残りました。



小鉢はタケノコの煮物と手作り豆腐で、どちらも定番的な旨さ。



デザートの杏仁豆腐は、なかなかの出来栄え。梅酒に使用したと思われる梅のジャムが甘酸っぱく、口直しにピッタリでした。



総じて、驚きは少ないものの、きちんと旨い料理を食べさせてくれる印象。

個人的には原木なめこも気になりますので、タイミングが合えば訪問し食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2013.5)


■お店のデータ
きっちんたまがわ
山県郡安芸太田町加計温井
0826220198
9:00~16:30
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック