2013年06月28日 (金) | Edit |
さて、数あるアニバーサリーの中でも重要度の高い「結婚記念日」。

この度は観音にある某店で祝うのもどうかなと直前まで考えていたんですが、会社飲みの帰りに「たまには挨拶しとかなきゃ。」と立ち寄った事がきっかけとなり、流川にある串揚げの『萩』に行く事にしました。



お店を変えたのは、初めてのとこで気を使うよりも、お世話になっているお店でリラックスした方が良いかなと考えたから。

事実、終始くつろいだ雰囲気で過ごすことができましたので、変えた甲斐があったと思います。



さて『萩』は、座敷にセットされた黒い鉄製の茶釜で、自分で串を揚げるスタイル。

机の真ん中に四角い穴が空いており、そこに茶釜がセットされています。

突出2品は初訪時から変わっておらず、温泉卵と切り干し大根。

写真は突出と茶釜のワンショットです。





串は約30種類で1人前。

串を前から撮影。



今度は後ろから。





肉類はささみとヒレ肉、魚介類は多少の変動はありますが、穴子・さより・イカ・たこ・海老・沢蟹・ホタテ、野菜類がレンコン・玉ねぎ・椎茸・なすなど。

魚はそこいらで提供される刺身よりも良い物で、特に穴子は、身の厚み・脂の乗りの2点が優れていたように感じました。

デザートと称される串は、バナナ・饅頭・アイスクリームの3本。

〆のご飯物はある時には注文していますが、漬物がなかなか旨いんですよ。







『萩』の魅力は、旨い串と気さくなお母さん。

また寄らせてもらいます。

ごちそうさまでした!!!!

(2013.5)


■萩の訪問記
萩(2011.11)
萩3(2014.11)
萩4(2016.12)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
なんかワクワクする感じだな~
あと雰囲気がよさそうですね。
カニが可愛い。
2013/06/28(Fri) 23:08 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
カニ、カワイイっす(笑)。
2013/06/29(Sat) 23:38 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック