2013年06月07日 (金) | Edit |
GW休み前半戦。

農家レストラン ふる里亭」で満腹になった僕たちは、次の目的地をどうしようかと決めあぐねておりました。

島根県酒造組合のサイトでみつけた蔵の中で最も情報が少なかった「赤名酒造」に行きたいとは思っていましたが、道の駅からではルートが悪すぎ、時間を要する事が明白。



「さて、どうしようか。。。」と敷地内の観光MAPに目をやると「酒蔵交流館」なる施設を発見!

しかも結構近い!!

電波が「圏外」表示のため下調べは出来ませんでしたが、雲南地方のいくつかの蔵が試せる(交流できる)施設では、と勝手に当たりをつけて向かってみる事に。



車で30分ほど走り到着したのが「道の駅 酒蔵奥出雲交流館」です。



蔵のような屋根を冠した建物で、1階部分はほぼガラス張り。入口には小さな杉玉も。





中に入ると正面と右手方向が土産コーナーで、左側は何だか静かなスペース。

左奥に行ってみると醸造棟に通じる扉があり、その付近には酒造組合のポスターや酒米の展示が。

こぢんまりとした展示ではありましたが、何だか雰囲気出してくれますよねぇ。









改めて土産コーナーに行ってみると、奥側の棚一面が日本酒と焼酎のスペース。






試飲コーナーや表彰状もあります。






複数の蔵があると勝手に思っていましたが、どう見ても1蔵分しかありません。

ちょっと検索してみますと、ここはそもそも『奥出雲酒造』が運営する道の駅ということが分かり、納得。



気を取り直して、お酒を物色。。。

改良雄町で醸したお酒で面白そうなのがありましたが、一升瓶しかないとの事で断念。

ここで購入したのは、奥出雲という銘柄の純米です。



味の詳細は別の記事に譲りますが、端麗辛口系の味わいで、飲むタイミングによっては乾いた穀物の殻のような香りを感じました。



次に向かったのは、庄原ICに行く途中に立ち寄れる『簸上(ひかみ)清酒』です。

蔵の場所は、JR木次線「出雲横田」駅の近く。

国道314号線からはわき道に逸れて、細めの道を進んだ先に蔵がありました。


※細めの道にある看板


※蔵の外観



中に入ると3畳ほどのスペースに酒瓶が並べられており、仕切られた壁の向こうは事務所スペース。





「こんにちは~」と声を掛けると、事務所スペースから出てきた若い男性が対応して下さいました。



まずはお酒の説明を聞いてみると、メインの銘柄は「玉鋼」で、他に「七冠馬」と「冨田屋」などがあるとの事。

「七冠馬は聞いたことがあるなぁ」と思い尋ねてみると、「イベントで広島に行くことがあります」と言われていましたので、物産展か島根ふるさとフェアに行った方から聞いたのかもしれません。



せっかくなので、「広島で入手できないお酒が欲しい」と伝えてお勧めいただいたのが「七冠馬純米 生」。



詳しい味は別の記事に譲りますが、開栓直後と数日後では旨味の乗りが違い、ある程度置いたほうが旨いお酒になるのではと思わせてくれました。

個人的にはリピートありです。



事務所を出て帰る時にみつけたサイン。なんだか良くないですか(笑)?。





日帰りのため島根を深耕することができず。。。

その代わりに、庄原市内にある生熊酒造・超群と比婆美人酒造・比婆美人の場所を確認して帰途に着きました。

※残念ながら蔵は開いておらず。

(2013.4)


■蔵のデータ
奥出雲酒造(データは道の駅のものです)
島根県仁多郡奥出雲町亀嵩1380-1
0854570888
8~19時
定休日:なし


■蔵のデータ
簸上清酒
島根県仁多郡奥出雲町横田1222
0854521331
営業時間・定休日:未確認
公式サイトあり


その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
島根にまで出張ですか~。奥さんも付き合い良いですね笑
島根の酒は「李白」くらいしか飲んだことないな~ あんまり好きな感じじゃなかったけど、一種類しか飲んでないので判断できませんね。そのうち「王祿」も飲んでみないと。

ちなみに醸造アルコール入りって飲んだら分かりますか? 
自分は後味に米の甘みを全然感じないものがそうなのかなと。バカ舌なのではっきりとは笑
でも十四代の本丸と出羽桜の桜花はそこまで気にならなかったというか。香りが強すぎるのは醸造アルコールのせいなのかと思うくらいで。でも本丸の方は始めは美味しかったのですが、徐々に後味が悪く感じるように。
この前、五日市の「鳥さだ」で十四代頼んだら純米吟醸が出てきたので飲んだらすっきりして後味も悪くなかったから純米酒にはかなわないのかなと思いました。先入観かもしれませんが。
2013/06/07(Fri) 21:10 | URL  | ジジ #-[ 編集]
ジジさんへ
持つべき物は理解のある妻ですよ(笑)。

醸造アルコール入りと言えども下手な純米より旨い酒がありますし、純米なのに変だなと感じるお酒もあります。
なので、ブラインドで飲むと分からないと思うんですよ(苦笑)。

先日も、麦とホップと黒ラベル(だったかな?)をブラインドで飲みましたが、香り正解・味不正解でした。。。

2013/06/08(Sat) 09:02 | URL  | oomin #-[ 編集]
これだけ日本酒を飲んでる方がそう言うなら安心しました。
自分も正月にやってる「格付け」みたいな番組に出たら梅宮辰兄みたいになるかも笑
前の浪速酒造がやらかした事件で表示も信用がなくなりましたしね。。
自分の舌でおいしいと感じたものが正解なのかな。
でも宝剣の杜氏なら見抜きそうですね。
2013/06/08(Sat) 09:37 | URL  | ジジ #-[ 編集]
生熊酒造は平日しか開いてませんからね、私も平日に時間を取るのに苦労しました(笑)
2013/06/12(Wed) 00:37 | URL  | K.E #-[ 編集]
K.Eさんへ
> 生熊酒造は平日しか開いてませんからね、私も平日に時間を取るのに苦労しました(笑)

流石です!
2013/06/12(Wed) 09:10 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仁多郡奥出雲町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/06/08(Sat) 08:53:13 |  ケノーベル エージェント